JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2019年12月11日(水)
最新TV速報
【いま政治は】
新疑惑・消費者庁・ジャパンライフに手心?] (50件/週)


12/03 10:36 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
総理主催の公的行事である「桜を見る会」を巡る問題。
このままいけば今国会で安倍総理自らが「桜を見る会」について発言するのは最後となる見通し。
野党が厳しく追及したのは高額配当をうたったオーナー商法で、総額1800億円の被害を生んだジャパンライフの山口元会長を安倍総理が推薦枠で招待したのではないかとの疑問について。
社民党・吉田忠智議員が追及。
ジャパンライフへの招待状が出されたのは消費者庁が預託法などに違反している疑いで2度にわたり行政指導を行ったあとのこと。
更に、出席者に関して総理や昭恵夫人の推薦枠があったのではないかという点について、安倍総理は「個人的な関係は一切ない、妻は山口元会長と面識がない」と発言。
更に、招待者名簿を野党議員が資料請求した同じ日に内閣府の職員がシュレッダーで廃棄していた件についても安倍総理大臣は説明したが、国民の理解は得られたのだろうか。
参院本会議の映像。
共産党・田村智子参院議員のコメント。

12/03 08:36 TBSテレビ 【グッとラック!】
消費者庁職員によるジャパンライフへの天下りが指摘されている。
公認会計士・税理士・森井じゅんは「天下りで態度が軟化した」と話した。
桜を見る会への招待について、国民民主党・大西健介衆議院議員は「天下りが影響したのでは」、立国社会派・柚木道義衆議院議員は「天下りや桜を見る会への山口元会長の招待で、行政処分を遅らせていた」と指摘。
「桜を見る会」追及本部は、消費者庁の職員の天下りがあったため、ジャパンライフへの対応に手心を加えたのではないかと追及。
消費者庁の担当者は「不当な介入はなかった」と説明。
ジャパンライフと政界との“つながり”に迫る。
早稲田大学名誉教授・北川正恭(元三重県知事、元衆議院議員、“マニフェスト”を提言)がスタジオ解説。
国民生活センター・消費者庁がジャパンライフの調査を始めたのは2013年。
2014年、消費者庁の人事異動で担当課長が交替すると、方針転換。
消費者庁の内部文書には、新課長は「立入検査を行う程の行為違反事実がある訳ではない」と発言したと記載されている。
2015年、消費者庁の職員(行政処分などの担当)は、ジャパンライフに天下り顧問に就任。
ジャパンライフは、お中元リストがあったという。
リストには、安倍晋三首相、麻生太郎財務大臣、大臣経験者などが入っていたという。
お中元の授受の真偽は確認されていない。
今後、野党は予算委員会の集中審議で安倍首相を追及したい考え。
政府・与党は、臨時国会延長せず、応じない構え。
来週9日が会期末。
ジャパンライフ・山口隆祥元会長の映像。
ベンチャーキャピタリスト・堤達生は「あってはならない」、僧侶・看護師・玉置妙憂は「前の課長に話を聞けないのか」、弁護士・高橋知典は「忖度の臭いがする。
検証が必要」とスタジオコメント。
■予告・独自・“ひきこもり”支援施設が拉致・監禁?。

12/03 08:26 TBSテレビ 【グッとラック!】
桜を見る会の疑惑について、安倍首相が国会答弁を行った。
早稲田大学名誉教授・北川正恭(元三重県知事、元衆議院議員、“マニフェスト”を提言)がスタジオ解説。
安倍首相の答弁で出た「シンクライアント方式」に迫る。
社民党・吉田智参議院議員は、復元できない理由を追及。
安倍首相は「電子データはシンクライアント方式で、復元は不可能」と説明。
内閣府によると、シンクライアント方式とは、個々のパソコンではなくサーバーで集中管理すること。
サーバーのデータを破棄した場合、データは完全に消去され、復元は不可能になるという。
名簿データを廃棄したのは、紙と同じ5月9日と説明。
5月9日は、共産党議員が政府に招待者名簿の資料を請求した日。
ジャパンライフと政界との“つながり”に迫る。
野党ヒアリングで提出された消費者庁“ジャパンライフの対処方針”内部文書「ジャパンライフ事前調査結果課長レク」は、ジャパンライフ調査前に取引対策課が作成。
「桜を見る会」追及本部は、消費者庁の担当者などを呼び聞き取り調査を行った。
共産党・大門実紀史参議院議員は「当時はジャパンライフの調査をよくしていた」と指摘。
野党は、消費者庁取引対策課課長が人事異動で新課長になると、消費者庁が方針転換したと指摘。
文書には、新課長は「立入検査を行う程の行為違反事実がある訳ではない」と発言したと記載されている。
国民民主党・大西健介衆議院議員は「天下りが影響したのでは」と指摘。
ジャパンライフ・山口隆祥元会長の映像。
ベンチャーキャピタリスト・堤達生は「政府の重要な資料を1つのサーバーだけで保存するのは危険。
でも復元はできる」、弁護士・高橋知典は「検証できないことが問題」、作家・演出家・鴻上尚史は「捨てた事には何か理由がある」、元なでしこJAPAN・岩清水梓は「振り返りは当たり前」とスタジオコメント。
予算に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組