JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2017年05月23日(火)
最新TV速報
     
【いま政治は】
豊洲市場移転問題・小池都知事の決断は…] (39件/週)


05/19 23:45 TBSテレビ 【NEWS23】
豊洲市場移転問題・小池都知事の決断は…
停滞する豊洲市場の移転問題。
18日は土壌汚染対策を議論する専門家会議が汚染を環境基準以下にする無害化をめぐって紛糾し、中断となった。
当初、4月中に提言を取りまとめる予定だった専門家会議は6月以降も行われる見通し。
一方、自民党は都議選に向けて公約を発表。
目玉政策として豊洲市場への早期移転を掲げた。
都庁の映像。
東京都・小池百合子知事、築地市場関係者、自民党・下村博文都連会長のコメント。
専門家会議・平田健正座長のコメント「全て環境基準にするということを今回は目指していない」。
都知事に言及。

05/19 23:43 日本テレビ 【NEWSZERO】
“豊洲会議”紛糾打ち切り・小池都知事会見“判断”いつ?
結論が先延ばしになっている豊洲市場への移転問題では、安全対策を議論するばずだった専門家会議が紛糾。
専門家会議などをクリアした後新たに設置した「市場のあり方戦略本部」の結論を経て総合的な判断を下すとしている小池知事。
ただ既に予定が押している上その後も必要な追加対策工事などがあり、移転可の判断が遅くなれば移転するにしても時期はずれ込む。
豊洲市場の維持管理費は1日あたり約500万円。
早期の判断を求める声に小池都知事は「都としては安心安全の確保という1点のためにこの時間も使っている。
ご同意いただけるような結論に総合的に決めていきたい」と反論。
7月の都議選が迫る中、いつ判断するのかが注目される。

05/19 23:40 日本テレビ 【NEWSZERO】
“豊洲会議”紛糾打ち切り・小池知事会見「早く再開を」
結論が先延ばしになっている豊洲市場への移転問題では、安全対策を議論するばずだった専門家会議が紛糾。
小池知事はこの夏に移転するかどうか判断し、早ければ今年の冬から来年の春にかけて移転への環境が整うとしていた。
小池知事が示した移転時期の具体的な見通しでは、ことし1月の地下水のモニタリング結果をふまえ4月をめどに専門家会議が安全性を報告。
今月中には並行して審議している市場問題プロジェクトチームが報告書をまとめる予定のはずだった。
しかし今になっても専門家会議の段階をクリアできていない。
土壌汚染対策法の盛り土がされていなかった豊洲だが、先月下旬に行われた地下水モニタリングの再調査では環境基準の100倍のベンゼンと最大3.4倍のヒ素が検出された。
さらに30地点中19地点でシアンも検出。
きのう行われた専門家会議では安全対策を議論する予定だったが、傍聴人から不満が噴出。
小池都知事は専門家会議について「ぜひ早く再開していただきたい」と語った。
専門家会議・平田健正座長のコメント。

▲画面のトップへ