JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2017年05月23日(火)
最新TV速報
     
【いま政治は】
共謀罪・衆院委で採決強行・論点積み残されたまま…] (9件/週)

05/19 22:02 テレビ朝日 【報道ステーション】
共謀罪・衆院委で採決強行・論点積み残されたまま…
衆議院の委員会で共謀罪法案の採決が強行された。
自民党が今回の法案の必要性を訴えるため作っていた文書「テロ組織が水道水に毒物を混入することを計画し、実際に毒物を準備した場合であっても、この時点で処罰することができない」。
衆議院法務委員会で民進党・山尾志桜里衆議院議員が「現行法で処罰が可能か、不可能か」と質問し、金田勝年法務大臣は「皆無だとは言っていない」と述べた。
会見で菅義偉官房長官は「世論調査ではテロ等準備罪の必要性を訴える方が多くなってきている」と述べた。
「報道ステーション」の世論調査をはじめ報道各社の調査では法案に賛成する人が増えたと言えるものはない。

05/19 22:00 テレビ朝日 【報道ステーション】
共謀罪・衆院委で採決強行・論点積み残されたまま…
衆議院の委員会で共謀罪法案の採決が強行された。
きょうも追及された捜査権の乱用について。
衆議院法務委員会で民進党・山尾志桜里衆議院議員は「嫌疑があると考える捜査機関の判断が正しかったのか、どのようにして担保されるのか」と質問し、井野俊郎法務大臣政務官が「メールなどを見るということであれば裁判所の令状が必要。
裁判官による適正な手続きの補償の下で行われる」と述べた。
山尾議員によるとLINEは去年2135件の開示要請に応じ、内22件は裁判所の令状がなかった。
金田勝年法務大臣は「捜査の実務に関わることだから刑事局長に答弁させる」と述べた。
政府が繰り返し強調してきた「一般の人は捜査対象にならない」という点については民進党・逢坂誠二衆議院議員が「捜査の現場に一般の方々が対象にならないとどうやって周知するのか」と質問し、金田大臣は「国会での審議経過も含めてしっかりと周知を徹底したい」と述べた。

05/19 21:58 テレビ朝日 【報道ステーション】
共謀罪・衆院委で採決強行・論点積み残されたまま…
民進党などが反発する中、共謀罪法案の採決を強行しようとする与党。
衆議院法務委員会で日本維新の会・丸山穂高衆議院議員が「論点も整理され、時は来た」と発言し、自民党が質疑終局と採決を求める動議を出し、与党・自民党、公明党、日本維新の会の賛成多数で可決された。
自民党・古川禎久衆議院議員は「論点を網羅することのできる質疑を重ね、議事録に経緯を残すことができた」、民進党・逢坂誠二衆議院議員は「これが法治国家か」、金田勝年法務大臣は「努力は重ねてきた」と述べた。
当初から30時間質疑をすれば参議院へ送ると決めていた政府、与党。

▲画面のトップへ