JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2018年11月13日(火)
最新TV速報
【いま政治は】
中間選挙・民主党・下院勝利] (790件/週)

11/09 06:02 NHK総合・東京 【おはよう日本】
米国の中間選挙で野党民主党に議会下院の多数派を奪われたトランプ政権は、これまでと一転し民主党に連携を呼びかけた。
ねじれ議会を生む結果に終わった今回の中間選挙。
選挙結果を受けたトランプ大統領は、まず上院での共和党の勝利を強調した。
CNNの記者がロシア疑惑について質問したところ、大統領の様子は一変。
ホワイトハウスはこの記者を当面出入り禁止の処分とした。
さらにトランプ大統領ツイッターでセッションズ司法長官の解任を発表した。
セッションズ司法長官はロシア疑惑をめぐり捜査に関与しないことを表明し、それ以来トランプ大統領に批判されていた。
司法長官代行に指名されたのはロシア疑惑捜査を否定していたウィテカー。
民主党は来年から議会下院の全委員会で委員長ポストを独占することが確定した。
民主党・下院トップ・ペロシ院内総務はトランプ大統領の疑惑を追及する構えを見せている。
トランプ大統領は民主党に下院の主導権を握られる前に、捜査の鍵を握る司法省への影響力を強め疑惑の幕引きを図るねらいもあるとみられる。
米国・ワシントン、ABCの映像。

11/09 05:26 BSジャパン 【早起き日経+FT】
米国ビジネス担当エディター・アンドリューエジックリフジョンソンが解説する。
オススメの1本は「トランプ大統領・民主党とインフラ投資で協力できるか」。
米国の政治と企業にとって大きな変化があった。
中間選挙の結果がでた直後、民主党と戦ってきたトランプ大統領が素晴らしい超党派の協力が出来ると思うと民主党に温かい言葉を述べた。
下院は民主党が多数派になった。
そのため、ねじれ議会になった。
トランプ大統領が民主党を攻撃するのではなく、インフラ投資などで協力できるかもしれないと語った。
企業は政治について近年かい離的だった。
インフラ投資や医療保険改革、移民改革、貿易政策の変更を臨んでいた。
この中で1~2つについて楽観的になっている。
インフラ投資や薬価引き下げでの協力が実現した場合、次期大統領選で民主と共和・双方にどのような意味があるのか。
民主党は「結果が出せる政党」と示したい。
またトランプ大統領は2年以上前にインフラ投資を公約としていたため実現したいと考えている。
2つのテーマ以外にも協力できることは多いのではないか?産業界が求める合法的な移民に関する政策で何らかの協力が進むかもしれない。
株価など市場への影響について。
薬価引き下げは製薬会社の株価にマイナス。
協力出来るかもしれない分野はテクノロジーのプライバシー。
移民改革、移民、フェイスブック、空港、鉄道、共和党・マコーネル上院院内総務、ペローシ下院院内総務、ポールソン元財務長官、カナダ、ヨーロッパ、メキシコ国境、連邦予算、中国に言及。

11/09 05:09 フジテレビ 【めざましテレビ】
中間選挙を終えたトランプ大統領は、セッションズ司法長官を更迭した。
下院で過半数を民主党に奪われ、ロシア疑惑への追及が強まることが予想されることから、司法省のトップを変え疑惑捜査の進展を阻むねらいもあるとみられる。
また、対日貿易について、日本への不満をあらわにした。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組