JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2019年09月16日(月)
最新TV速報
【いま政治は】
昭和天皇から見た“歴代首相の人物評”] (2件/週)

08/19 20:20 BS-TBS 【報道1930】
8月15日、靖国神社に多くの国会議員らが訪れた。
1975年に昭和天皇が靖国神社に参拝したのを最後に、昭和天皇、平成の天皇は靖国神社に訪れなかった。
ノンフィクション作家・保阪正康は「宮内庁長官のメモが発見された。
昭和天皇は合祀した松平永芳宮司のことを批判されている。
“親の心子知らずだ”と。
A級戦犯の合祀をしたから行かないというのは、何か昭和天皇が嘘を言っているんじゃ無いかと言う人も居た」とスタジオコメント。
靖国神社が去年の秋、当時の天皇陛下へ神社創立150年に当たる2019年に参拝してもらうよう求めたが、宮内庁が断った。
フォトジャーナリスト・安田菜津希は「参拝に行かないという姿勢そのものが大切な問題提起を頂いているような感覚がある」。
サンフランシスコ講和条約、東京裁判、日本遺族会、千鳥ヶ淵、安倍総理大臣、中国に言及。
自民党・稲田朋美衆議院議員、小泉進次郎衆議院議員の映像。

08/19 08:54 BS1 【BSニュース】
今回見つかった「拝謁記」。
昭和天皇が初代宮内庁長官だった田島道治と昭和24年から5年近くの間に交わした会話が記されていた。
「拝謁記」には戦前から戦後にかけて昭和天皇が接してきた歴代の総理大臣の人物評が頻繁に登場する。
特によく出てくるのが対米戦争の方針を実質的に決めた際、総理大臣を務めていた近衛文麿。
その後任で太平洋戦争開戦時の総理大臣として戦後、A級戦犯として処刑された東條英機。
昭和天皇は、自らは事務的な人間であり同じように事務的な人間と相性がよかったとした上で、近衛文麿と東條英機を比較している。
戦後の総理大臣では、芦田均と吉田茂との対比が多く登場する。
写真提供・宮内庁の映像。
成城大学・瀬畑源非常勤講師のコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組