JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2017年01月23日(月)
最新TV速報
     
【いま政治は】
築地市場・百合ちゃんコール「宙ぶらりん」にどう答える・移転延期表明して初の視察] (37件/週)


01/12(木) NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
小池知事・築地市場・移転延期表明後初訪問
去年夏に移転の延期を表明して以降初めて、小池都知事が築地市場を訪れた。
マグロのセリ場や水産物の仲卸の店舗などを視察。
移転を待つ市場業者の代表とも意見を交わした。
小池知事は早ければ今年冬に豊洲市場移転へ環境が整う都の方向性を示している。
築地市場協会の伊藤裕康会長は「補償を受けられるならいつまで待ってもよいと考えているわけではない。
少なくとも今年度中には一定の判断を示してほしい」と話した。
小池知事は、明後日にも示される豊洲市場の地下水の調査結果などを踏まえ、「安全安心を最優先に移転を判断する」との考えを重ねて示した。
消費者に言及。

01/12(木) フジテレビ 【みんなのニュース】
“ボロボロ”老朽・築地移転いつに・小池都知事に切実な要望
小池都知事が早朝の築地市場を視察した。
業界団体の「現場の声を聞いてほしい」との要望に応える形で実現した。
この日のために1週間熟成させた青森県産のマグロが小池都知事にふるまわれた。
築地市場は本来、去年11月に豊洲新市場へ移転するはずだった築地市場は、施設の老朽化など様々な問題が起きていた。
移転理由のひとつに「衛生面の改善」もある。
きょう行われた業界団体との意見交換で築地市場協会会長・伊藤裕康は「今年度中には一定のご判断をお示しいただきたい」と発言すると小池都知事は「これは政治の問題ではなく科学的な問題。
食の安全への問題。
安全安心の確認を優先させていただきたい」と述べた。
小池都知事はあさって示される地下水モニタリング調査の最終結果を受け、移転の可否を含めて夏にも判断を下す考え。
予定の築地市場場内、豊洲新市場の地下の映像。
市場関係者、知事にマグロをふるまった樋長社長・飯田統一郎、築地市場場長・松田健次のコメント。

01/12(木) テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
築地市場・百合ちゃんコール「宙ぶらりん」にどう答える・移転延期表明して初の視察
東京都・小池百合子知事が移転延期表明後初めて築地市場を視察に訪れ、熱烈歓迎を受けた。
先月行われた業界団体へのヒアリングで築地市場協会・伊藤裕康会長が「早く築地に来て築地の現状を見て」と開場日の早期視察を要望していた。
中卸の視察では青森産のマグロを試食したという。
2年間実施された地下水のモニタリングの最後の調査結果はあさって発表される予定。
小池都知事は「歴史を感じさせるが一方で老朽化を示している。
安心安全は何よりも優先されるべきだが皆と気持ちは同じ。
科学的データを踏まえた上で冷静に判断していきたい」、築地市場協会・伊藤裕康会長は「少なくとも今年度中には一定の判断を示して欲しい」とコメント。
築地市場協会・伊藤淳一副会長のコメント。
築地市場「青果」の競り会場、生鮮マグロ卸売場、知事との懇談会、豊洲市場(東京・江東区)、豊洲市場「青果棟」地下空間の映像。

▲画面のトップへ