JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2017年03月28日(火)
最新TV速報
     
【いま海外は】
公聴会でトランプ大統領に手痛い打撃] (474件/週)


03/21(火) BS1 【BSニュース】
日仏首脳会談・フランス計画の実証炉・研究開発で協力推進へ
安倍首相は日本時間のきょう未明、フランスのオランド大統領と会談し、高速増殖「もんじゅ」の廃炉が決まったことを踏まえ核燃料サイクルの維持に向けてフランスが計画する実証炉「ASTRID」の研究開発で協力を進めるための議論を開始することで一致した。
会談後、両首脳は世耕経済産業相とロワイヤル環境相による署名式に立ち会った。
また両首脳は、中国の海洋進出を念頭に自衛隊とフランス軍の艦艇が共同訓練など緊密に連携していくことで一致した。
さらに安倍首相は来年フランスで開催予定の「ジャポニスム2018」について“国民どうしの交流とネットワークを生み出す場にしたい”としてフランスと協力して成功に導きたい考えを伝えた。
また、地球温暖化対策の国際的な枠組み・パリ協定に関連して、米国・トランプ大統領が脱退する意向を示す中、協定発効当時の機運維持のため両国で協力することで一致した。
日仏首脳会談(パリ)の映像。

03/21(火) BS1 【ワールドニュース】
<ドイツ・ZDF>公聴会でトランプ大統領に手痛い打撃
米国・トランプ大統領は、情報部トップ2人から手痛い打撃を受けた。
米国下院情報特別委員会公聴会でのFBI・連邦捜査局長官の発言は、トランプ大統領にとってうれしいものではなかった。
1つは、オバマ前大統領が大統領を盗聴したという主張を裏付ける情報がないこと。
2つ目は、大統領選のトランプ陣営とロシアが接触していた可能性についてFBIが捜査中という発言。
ワシントンからリポート。
ロシアとの接触について、トランプ大統領側は否定している。
マイケルフリン前大統領補佐官は、ロシア大使と接触していたとして辞任した。
選挙期間中、民主党・クリントン候補のメールをハッキングしていたとみられることから、フリンの行動が問題視された。
FBIは、ロシアがトランプ大統領の勝利を望んでいたとみている。

03/21(火) NHK総合・東京 【NHKニュース】
米国・トランプ大統領・“盗聴主張”問題・FBI“主張裏付ける情報ない”
米国・トランプ大統領が、オバマ前大統領に盗聴されたと主張している問題について、FBI(連邦捜査局)は、主張を裏付ける情報はないと否定し、野党・民主党は謝罪するよう求めた。
トランプ大統領は4日、自身のツイッターで、オバマ前大統領は選挙中トランプタワーで私の電話を盗聴していたと書き込んだ。
米国FBI・コミー長官(米国議会下院公聴会)、ホワイトハウス・スパイサー報道官(ホワイトハウス)のコメント。
野党・民主党・シューマー院内総務のコメント紹介。
米国・トランプ大統領のツイッター、米国・トランプ大統領の映像。

▲画面のトップへ