JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2019年04月22日(月)
最新TV速報
【いま海外は】
トランプ大統領] (484件/週)

04/21 21:13 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
主な日程:4月22日以降・日米貿易交渉・再協議。
4月26日・日米首脳会談(米国・ワシントン)、5月25-28日・米国・トランプ大統領来日(日米首脳会談)、6月28日-29日・トランプ大統領来日(G20)、7月めど・参議院選挙、2020年11月・米国大統領選挙。
中部大学・細川昌彦特任教授は、日米貿易交渉の合意について「日本は参議院選挙後に合意したいと思っているのでは。
米国大統領選挙が本格的に秋からキャンペーンがスタートする。
9月の国連総会で予定されている日米首脳会談で合意するのがベストシナリオでは」スタジオで解説。
安倍首相の映像。
関税、農産物について言及。

04/21 21:07 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
日米の新たな貿易交渉の初会合が先週行われた。
1回目の日米閣僚級の貿易交渉が行われたのは米国・ワシントン・米国通商代表部。
茂木経済再生相が行ったとき、米国・ライトハイザー通商代表が階段のところまで出てきて握手したが、その光景は見たことがない。
中部大学・細川昌彦特任教授がスタジオで解説。
日米貿易交渉のポイント:「まずは農産品・自動車など物品関税」「農産品関税はTPP水準が限度」「自動車の数量規制には応じない」「デジタル貿易のルールも協議」「為替については財務相間で議論」。
茂木経済再生相は「基本的にはパッケージで決めていくという問題」「日米双方がウィンウィンになるものを目指して協議を進める」と述べている。
細川特任教授は「茂木経済再生相の言葉は意味がある言葉と注目している」とスタジオで述べた。
細川特任教授がデジタル貿易について解説。
中国、EU、畜産、米国・トランプ大統領、大統領選挙、議会、ITについて言及。

04/21 21:06 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
日米の新たな貿易交渉の初会合が先週行われた。
日本の輸出を有利にする円安ドル高誘導を封じる「為替条項」について。
茂木敏充経済再生相は「為替については2017年2月の日米合意で財務大臣間でコミュニケートすることで合意している」と述べ、今回の校章での議論に否定的な考えを示した。
米国は中国などとも交渉を行っていて、協議がまとまれば日本との交渉にも本腰を入れ、厳しい要求を突き付けてくるとみられている。
米国・ワシントン、トランプ大統領、米中首脳会談、中国・習近平国家主席の映像。
ムニューシン財務長官について言及。
撮影:在米日本大使館。

04/21 21:04 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
日米の新たな貿易交渉の初会合が先週行われ、日本と米国は農産品と自動車の関税について、先行して具体的な交渉に入った。
茂木敏充経済再生相は「お互いの立場などについて率直な意見交換をすることができた」と述べた。
日本の自動車メーカーからは不安の声も聴かれた。
北米トヨタ・ジャックホリス副社長は「関税引き上げは疑いもなく、自動車業界にとって最も重要な問題」と述べた。
農産品について茂木経済再生相は「TPP等が発効して米国が不利な状況になっている。
解消したいという思いを持っている」と述べた。
農産品にかける関税については、TPP・環太平洋パートナーシップ協定で合意した水準を限度とすることで大筋一致。
TPP発効国の牛肉の関税:38.5%→27.5%(去年12月)→9%(2033年)。
日本の牛肉輸入量はTPP発効後1.5倍に増加。
国別(カナダ、ニュージーランド)でみても大幅な増加。
TPPに加盟していない米国産牛肉の関税は38.5%で輸入量もわずかな増加。
米国国内の不満の声に対し、早急に手を打っておきたいトランプ政権。
米国・ワシントン、ライトハイザー通商代表、ニューヨーク国際自動車ショー、トランプ大統領、TPP委員会の映像。
撮影:在米日本大使館。

04/21 20:56 BS1 【BSニュース】
北朝鮮と長年国交のあるモンゴル・ツォグトバータル外相はNHKの電話インタビューで、「北朝鮮に米国や日本との対話を働きかけると共に挑発行為を控えるよう促す考え」を明らかにした。
ツォグトバータル外相は、モンゴルと北朝鮮の国交樹立70年にあわせて代表団が北朝鮮を訪問していることを明らかにした。
物別れに終わった2回目の米朝首脳会談について「まだ1つの段階に過ぎない。
対話の環境が整うよう支援していきたい」と述べ、北朝鮮に米国との対話を働きかけていく考えを示した。
北朝鮮の国営メディアが「新型の戦術誘導兵器の発射実験を行った」と伝えたことについて「懸念すべき行為。
対話の流れに悪影響」と述べ、挑発行為を控えるよう促す考えを明らかにした。
日本の拉致問題については「日本と北朝鮮の対話を促してきた。
引き続き促していく」と述べた。
ベトナム・ハノイ、北朝鮮・キムジョンウン委員長、米国・トランプ大統領の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組