JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2019年06月20日(木)
最新TV速報
【いま海外は】
トランプ大統領] (515件/週)




06/20 11:38 TBSテレビ 【ひるおび!】
中国・習近平国家主席がきょうから北朝鮮を公式訪問し、金正恩党委員長と会談する。
習主席を乗せた専用機が先ほど北朝鮮に向けて北京空港を出発した。
北京市内では今朝、一部の幹線道路で交通規制が敷かれ、車列が緊急走行した。
きょうから2日間、主席に就任してから初めて北朝鮮を公式訪問する習主席は、滞在中、金党委員長と会談する他、朝鮮戦争で中朝が共に米国と戦ったことを記念する「友誼塔」を訪問する予定。
来週行われるG20大阪サミットでは、習主席と米国・トランプ大統領が会談する見通し。
これを前に今回の訪問が膠着状態が続く米朝協議の打開につながるかが焦点となる。
一方、北朝鮮はきょう付の労働新聞の一面に習主席の訪問を「熱烈に歓迎する」とする社説を掲載。
訪問は北朝鮮と中国の「血縁の絆をさらに深めることになる」などと強調している。
米朝首脳会談の映像。

06/20 11:20 テレビ東京 【昼サテ】
来年の米国大統領選で再選を目指すトランプ大統領が18日の出馬表明から24時間以内で約26億円8000万円の献金を集めたことが分かった。
民主党の再有力候補者・バイデン前副大統領への献金額は出馬表明直後で6億8000万円。
共和党・マクダニエル委員長はツイッターで「トランプに対する全米の熱狂はいまだかつて見たことが無い」と述べた。
米国・フロリダ州の映像。

06/20 11:01 TBSテレビ 【ひるおび!】
米国下院「情報特別委員会」に出席した識者は「ニセ動画を見分けるのはほぼ不可能になる」。
米国・メリーランド大法科大学院・シトロン教授は、取り返しのつかない事態を招くと指摘(日本経済新聞)。
フェイク動画の標的は有名人が対象になりやすい。
ただ、一般人も動画に公開している人はターゲットになりうる(東京新聞)。
元NHK解説副委員長・鎌田靖のスタジオ解説。
室井佑月、立川志らくのスタジオコメント。
フェイスブック・ザッカーバーグCEOのフェイク動画、ベルギーの政党が作成したトランプ大統領のフェイク動画の映像。
artwork by Bill Posters and Daniel Howe。
パリ協定に言及。

06/20 10:54 TBSテレビ 【ひるおび!】
ニュースのポイントは「2020米大統領選で懸念“ディープフェイク”」。
米国・フロリダでトランプ大統領が「大統領選への立候補を正式に表明」。
“米国を偉大なままに”というスローガン。
米国下院・情報特別委員会で「ディープフェイク」技術に関する公聴会を開催。
出席した識者は「重大な影響を与える可能性」。
トランプ大統領は演説で民主党批判。
ロシア疑惑があるが、支持率は4割台をキープ。
共和党支持者では9割前後。
ディープフェイクとは著名人の映像や音声データをAIに学習させ、本物そっくりのニセ動画を作成する技術。
ディープラーニング+フェイク=『ディープフェイク』。
元NHK解説副委員長・鎌田靖のスタジオ解説。
室井佑月、立川志らくのスタジオコメント。
フェイスブック・ザッカーバーグCEOの“ホンモノ”“ニセモノ”、ベルギーの政党が作成したフェイク動画の映像。
artwork by Bill Posters and Daniel Howe。
パリ協定に言及。

06/20 10:50 TBSテレビ 【ひるおび!】
米国・トランプ大統領が「再選」に向け出馬表明。
トランプ大統領は「米国を偉大なままに!」とコメント。
米国・クイニピアック大学実施の世論調査によると、トランプ大統領は民主党の有力候補に5ポイント以上差をつけられる。
米国・下院情報特別委員会、米国・フロリダ州、フェイスブック・ザッカーバーグCEOの“ホンモノ”“ニセモノ”、「ディープフェイク」技術に関する公聴会の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組