JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2020年01月23日(木)
最新TV速報
【いま海外は】
トランプ大統領] (377件/週)




01/23 07:35 BS1 【ワールドニュース】
米国・トランプ大統領に対する弾劾裁判の審理が始まった。
検察官役を務める民主党の議員は大統領の罷免を求めて冒頭陳述を行い大統領は不正行為を行ったと主張した。
裁判はテレビ中継される。
ボルトン前大統領補佐官はウクライナの件の詳細を知っており、証言に応じると述べている。
共和党はボルトン召喚に反対している。
ホワイトハウスに言及。
シフ委員長、マコーネル院内総務の映像。

01/23 07:06 BSジャパン 【日経モーニングプラスFT】
EUは難しい対応が迫られる。
トランプ大統領は「EUは長年米国を出し抜いて来た」としている。
トランプ大統領は常に攻撃の対象を作ってそれを攻撃することで国内の世論を盛り上げて自分の選挙を有利にしたいと考える。

01/23 07:05 BSジャパン 【日経モーニングプラスFT】
米国のトランプ大統領はダボス会議から帰国する前の記者会見でEUヨーロッパ連合との貿易協定について「11月の大統領選までに締結できると考えている」と述べた。
トランプ大統領は貿易交渉で合意できなければ、ヨーロッパの車に高い関税をかける可能性を示していて、EUは対応を迫られている。
一方、フランスのルメール経済財務相は今年中は米国企業にデジタル課税について今年いっぱいは米国企業に課さないと表明した。
しかし、会談後記者団に「撤回したわけではない」と強調し慎重な姿勢を崩さなかった。
スイス・ダボスの映像。

01/23 07:04 BS1 【ワールドニュース】
フランスのルメール経済相は巨大IT企業を相手に一歩も譲らないと約束していたが、今回フランスはデジタル課税の実施を少なくとも今年末まで見送り、その間に米国との合意を模索することになった。
米国のトランプ大統領が報復として行おうとしているフランス産ワインの関税引き上げも見送られることになる。

01/23 06:29 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
21日に上院で審議入りした米国・トランプ大統領の弾劾裁判。
初日から与野党が激突し午後1時半頃から始まった審議は深夜2時近くまで続いた。
ウォールストリートジャーナルは上院の議場が普段と違う様子だったと伝えた。
携帯電話やiPadの持ち込みが禁止されたほか、さらにコーヒー、お喋り禁止。
陪審役の議員は沈黙を保つように言われ、牢屋にいれられたような苦痛を味わったという。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組