JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2017年01月23日(月)
最新TV速報
     
【いま海外は】
安倍首相・4か国歴訪始まる・フィリピン・今後5年間で1兆円規模の支援] (27件/週)

01/12(木) BS1 【BSニュース】
安倍首相・フィリピン訪問・今後5年間で1兆円規模の支援
フィリピンを訪れている安倍首相は、きょう夕方ドゥテルテ大統領と会談し、フィリピンのインフラ整備のため、ODA(政府開発援助)と民間投資を含め今後5年間で、1兆円規模の支援を行うことを表明するとともに、両政府による合同委員会を発足させることを伝えた。
また、南シナ海をめぐる問題で、海洋進出の動きを強める中国を念頭に、海洋における「法の支配」や、「紛争の平和的解決」の重要性を確認した。
ドゥテルテ大統領が重要視している麻薬対策で、治療施設の整備や更生プログラムの作成など、日本のノウハウを提供する方針も伝えた。
安倍首相の記者会見。
フィリピン・ドゥテルテ大統領、安倍首相のコメント。
安倍首相と妻(マニラ)、マラカニアン宮殿の映像。

01/12(木) BSフジ 【プライムニュース】
<FLASH>日本フィリピン首脳会談
フィリピンを訪問中の安倍首相は12日、ドゥテルテ大統領との首脳会談を行った。
会談で安倍首相はフィリピンに対して、今後5年間で官民計1兆円規模の経済支援を行うことを表明したほか、違法薬物対策やテロ対策などへの協力も約束。
さらに、安倍首相は強引な海洋進出を進める中国を念頭に、南シナ海での法の支配や紛争の平和的解決の重要性を改めて主張。
これに対して、ドゥテルテ大統領は「あらゆる分野においてフィリピンは日本を支持する」と応じた。
一方、安倍首相はTPP(環太平洋経済連携協定)の発効を目指す意向を重ねて示したほか、2025年の国際博覧会「万博」に大阪が立候補した際の協力を求め、大阪市が作成したパンフレットなどを手渡す一幕もあった。
安倍首相は会見で「私は今年最初の外国訪問先としてフィリピンを選んだ。
これは私がドゥテルテ大統領、フィリピンとの関係を重視していることの表れ」と述べた。
フィリピン・マニラの映像。

01/12(木) NHK総合・東京 【ニュース7】
安倍首相・4か国歴訪・なぜアジア太平洋地域・その狙いは
米国・トランプ新政権誕生を前に安倍首相はアジア太平洋地域の主要国と緊密な連携を確認するためフィリピン、インドネシア、オーストラリア、ベトナムの4か国を歴訪。
安倍首相が今年初めての外国訪問にアジア太平洋地域の主要国の歴訪を選んだのは日本が地域の平和と安定に向け主導的な役割を果たしたいとの狙いがある。
トランプ次期大統領がアジア太平洋地域を重視する政策を引き継ぐか必ずしも見通せない中、中国が海洋進出の動きを強めている状況は各国の安全保障上の懸案。
安倍首相としては各国首脳との会談で信頼関係強化を図るとともに地域の主要国との橋渡し役として米国をつなぎとめる役割を果たしたい考え。

▲画面のトップへ