JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2017年01月25日(水)
最新TV速報
     
【いま海外は】
メディア300人超集結・世界注目トランプ会見] (887件/週)

01/12(木) NHK総合・東京 【ニュース7】
安倍首相・4か国歴訪・なぜアジア太平洋地域・その狙いは
米国・トランプ新政権誕生を前に安倍首相はアジア太平洋地域の主要国と緊密な連携を確認するためフィリピン、インドネシア、オーストラリア、ベトナムの4か国を歴訪。
安倍首相が今年初めての外国訪問にアジア太平洋地域の主要国の歴訪を選んだのは日本が地域の平和と安定に向け主導的な役割を果たしたいとの狙いがある。
トランプ次期大統領がアジア太平洋地域を重視する政策を引き継ぐか必ずしも見通せない中、中国が海洋進出の動きを強めている状況は各国の安全保障上の懸案。
安倍首相としては各国首脳との会談で信頼関係強化を図るとともに地域の主要国との橋渡し役として米国をつなぎとめる役割を果たしたい考え。

01/12(木) NHK総合・東京 【ニュース7】
安倍首相・4か国歴訪始まる・フィリピン・今後5年間で1兆円規模の支援
米国・トランプ新政権誕生を前に安倍首相はアジア太平洋地域の主要国と緊密な連携を確認するためフィリピン、インドネシア、オーストラリア、ベトナムの4か国を歴訪。
フィリピン・ドゥテルテ大統領と会談。
フィリピンのインフラ整備を支援するため今後5年間で1兆円規模の支援を表明するとともに、両国政府による合同委員会を発足させる。
麻薬対策で治療施設の整備や更生プログラム作成など日本のノウハウを提供する方針を伝えた。
南シナ海をめぐる問題で海洋進出の動きを強める中国を念頭に海洋における法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認した。
マニラ、マラカニアン宮殿の映像。

01/12(木) NHK総合・東京 【ニュース7】
米国・トランプ次期大統領・選挙後初めて会見“米国の利益を最優先に”
任期最後の演説を終えた米国・オバマ大統領。
一夜明け、トランプ次期大統領が選挙後初の記者会見。
オバマ政権からの政策転換を全面に打ち出した。
米国の利益を最優先に確保していく姿勢を強調。
メディアと激しく対立する場面もあり姿勢に不安も広がっている。
今回の会見で最も取り上げられたのはロシアとの関係。
去年の米国大統領選でサイバー攻撃を通じ干渉したとされる問題について初めてロシアの関与を認めた。
一方でロシアとの関係改善に意欲を示した。
米国・ニューヨーク・トランプタワー、東京・渋谷の映像。
雇用、株式に言及。
ツイッターコメント紹介。
ロシアTV、英国BBC。
青山学院大学・会田弘継教授のコメント。

▲画面のトップへ