JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2017年01月24日(火)
最新TV速報
     
【いま海外は】
総理と日銀総裁会談・米国「経済成長が加速」] (16件/週)

01/11(水) テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
トランプまもなく会見・安倍総理と黒田総裁も協議
いよいよ誕生する米国・トランプ政権。
その動向が世界の経済に大きな影響を与えるだけに、日本国内でも動きが慌ただしくなってきた。
安倍総理大臣は今日、日銀・黒田総裁と会談。
トランプの当選以降進む円安ドル高が日本経済に及ぼす影響などについて協議したと見られる。
日銀・黒田総裁は「米国は現在非常に順調に経済成長を加速している。
他方で金利が上がったり色々な事が起こっている。
米国経済、欧州経済、新興国経済など幅広く説明した」と話した。
総理官邸の映像。

01/11(水) BSジャパン 【日経プラス10】
<フラッシュニュース>総理と日銀総裁会談・米国「経済成長が加速」
安倍総理大臣と日銀の黒田総裁が首相官邸で会談。
会談後、黒田総裁は「世界経済の動向などをて説明した」と述べ、米国経済について「順調に経済成長が加速している」との見方を示した。
総理官邸、日本銀行・黒田東彦総裁の映像。

01/11(水) BS1 【BSニュース】
日銀総裁・首相と会談・米国経済情勢など意見交換
日銀・黒田総裁は約4か月ぶりに首相官邸で安倍首相と会談し、最近の世界経済の情勢について意見交換した。
黒田総裁は、会談は定例のものと説明したうえで「米国やヨーロッパ、新興国の経済について幅広く話をした。
安倍首相から要望や指示などはなかった」と述べ、「トランプ次期大統領について具体的な話が出たことはない。
(米国は)順調に経済成長が加速している。
他方で金利が上がったりいろいろなことが起こっている」とコメント。
去年11月にトランプが大統領選挙で勝利して以降、米国の金利が上昇していることが世界経済に及ぼす影響などについて意見を交わしたことを明らかにした。

▲画面のトップへ