JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2017年01月24日(火)
最新TV速報
     
【いま海外は】
欧州でも記録的寒波・地球温暖化なのになぜ?] (2件/週)



01/11(水) テレビ朝日 【報道ステーション】
欧州でも記録的寒波・地球温暖化なのになぜ?
沖縄・石西礁湖では環境省の調査でサンゴの7割が死滅していたことが分かった。
原因は海水温の上昇とみられている。
こうした原因はオーストラリア・グレートバリアリーフでも見られるという。
世界の年平均気温偏差を紹介(気象庁HP)。
2010年を過ぎたころから急激に上昇している。
地球温暖化と極端な寒波について気象庁異常気象分析検討会・中村尚東大教授は「日本の近海、黒潮、東シナ海、日本海含めて世界の海の温暖化のペースより倍ぐらい速いペースで温暖化している。
温暖化したからといって寒波が来ないわけではない」とコメント。
資料提供・WWFジャパン。

01/11(水) テレビ朝日 【報道ステーション】
欧州でも記録的寒波・地球温暖化なのになぜ?
ヨーロッパは先週から記録的寒波に見舞われている。
地中海の島々にも雪が降っている。
イタリアでは-13℃まで気温が下がり、当局は急きょホームレスのために夜間に地下鉄の駅を開放してシェルターにした。
ブルガリアでは船の運航が停止するなど、交通のマヒはヨーロッパ各地で発生した。
ポーランドでは国中の道路が凍結した。
ヨーロッパ各地で40人以上が死亡している。
特に犠牲になっているのは中東からの難民やホームレスなど。
モスクワでは120年ぶりの寒さとなっている。
南極半島にある棚氷では長い亀裂が見つかった。
英国の研究チームによるとこのまま亀裂が進み氷がはがれると巨大な氷山が漂流する恐れがあるという。
その面積は千葉県の面積に匹敵する。
難民のコメント。
ギリシャ・アテネ、ギリシャ・クレタ島、イタリア・ローマ、ブルガリア・ドナウ川、ポーランド・ワルシャワ、セルビア・ベオグラード、ロシア・モスクワ、NASAの映像。

▲画面のトップへ