JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2020年10月24日(土)
最新TV速報
【いま海外は】
イージスアショア代替「洋上案」提示] (5件/週)

09/24 21:44 BSフジ 【プライムニュース】
陸上配備型の迎撃ミサイルシステム、イージスアショアの秋田・山口への配備断念を受け、政府は、レーダーなどのシステムを洋上に置く代替案をまとめ、自民党の関係部会に説明した。
防衛省はイージスシステムを洋上で運用する方法として、弾道ミサイル防衛の専用艦や護衛艦に搭載する案・民間の船舶を活用する案・石油採掘のような施設を建設する洋上リグ案の3案をまとめ、自民党の関係部会に提示した。
政府はこうした方針を米国側にも伝えていて、年末までに決定したい考えだが、世界でも例を見ない計画だけに調整は難航が予想される。
自民党本部の映像。

09/24 19:39 BS-TBS 【報道1930】
防衛省は今日、配備を断念した地上配備型迎撃ミサイルシステム・イージスアショアの代替案について、海上に配備する洋上プラットフォームに搭載する方向で検討すると明らかにした。
具体的には「護衛艦案」「民間の大型商船の活用案」「石油を採掘するやぐら案」の3案が提示された。
防衛省は今後、技術的な実現性やコストなどを検討し、年末までに具体案を絞り込みたい考え。
国際情報誌「フォーサイト」元編集長・堤伸輔がイージスアショア配備計画中止以降の安全保障に関する動きについてスタジオ解説。
レーダー、河野太郎防衛大臣、自衛隊、敵基地攻撃能力、安倍総理大臣、北朝鮮、弾道ミサイル、憲法、専守防衛、米国に言及。
自民党・国防部会・安全保障調査会、岸信夫防衛相の映像。

09/24 17:15 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
防衛省は地上配備型迎撃ミサイルシステム・イージスアショア代替案として発射装置などを洋上運用する方針を与党に説明。
発射装置などの搭載場所について自衛隊の護衛艦、タンカーなどの商船、海底油田を採掘するやぐらに搭載する案が示された。
自民党議員からは技術面を心配する声が相次いだ。
自民党本部の映像。
提供:日本海洋掘削。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組