JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2020年10月24日(土)
最新TV速報
【いま海外は】
EU・難民受け入れで新制度] (4件/週)

09/24 22:34 BS1 【国際報道2020】
EUは難民の受け入れについて、新たな制度を提案した。
EUの加盟国のうちイタリアやギリシャは地理的に中東やアフリカに近く、難民や移民が殺到。
各国に受け入れの分担を求めてきたが一部の国がこれを拒否し、EUの大きな課題となってきた。
こうした状況を受けてEUの執行機関・ヨーロッパ委員会は23日、新たな制度を各国に提案。
受け入れを望まない場合には、難民と認定されなかった人を本国に送還する手続きを請け負うことなどを求めている。
しかし、これまで難民の受け入れを拒否してきた国は難色を示すものとみられ、対立の解消は見通せない状況。
EU・フォンデアライエン委員長のコメント。

09/24 12:39 BS1 【ワールドニュース】
125人の難民を乗せたNGOの救助船が、フランスに向け航行中。
マルセイユは難民を無条件で受け入れる準備があるとする一方、イタリアは船の接岸を拒否。
ヨーロッパに入った難民は、最初に入った国で難民申請をするというルールがある。
EU委員長はこの規則の撤廃を望んだが、EUが発表した改革は撤廃まで踏み込んだものではなかった。
難民が暮らしていたギリシャ・モリヤタンクの火災は、EUの難民受け入れに再び疑問を投げかけるものになった。
今のルールでは、イタリアとギリシャに負担が集中する。
そのため、拒否された難民が送り返されるケースがある。
フランスは、火災で全焼したギリシャの森やキャンプから、未成年の難民500人を受け入れる。
ドイツは、1500人を受け入れると発表。

09/24 11:05 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
今月8日、ギリシャ・レスボス島にあるヨーロッパ最大の難民キャンプで火災が発生し中東などからの移民や難民約1万3000人が行き場を失った。
火災で再び注目が集まったのがヨーロッパに押し寄せる難民の受け入れをどうするのか。
イタリアやギリシャは負担が大きいとして各国に受け入れの分担を求めてきたが、ポーランドやハンガリーなど一部の国が拒否しEUの大きな課題となってきた。
ヨーロッパ委員会は23日、新たな制度を各国に提案。
提案では各国に公平な分担を改めて求める一方、受け入れを望まない場合は難民と認定されなかった人を本国に送還する手続きを請け負うことなどを求めている。
フォンデアライエン委員長に言及。
ドイツ・ゼーホーファー内相のコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組