JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2019年12月14日(土)
最新TV速報
【いま海外は】
輸出管理厳格化めぐり・日韓が2国間協議も歩み寄りなし] (8件/週)

11/20 11:37 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
韓国向けの輸出管理を厳しくした日本の措置をめぐって対立する日韓両政府はWTO・世界貿易機関の紛争解決の手続きに基づく2回目の2国間協議をスイスで行ったが双方の主張に歩み寄りはなかった。
韓国側はWTOの裁判所に当たる機関での審議を求めることを含め対応を協議するとしており提訴に踏み切るかが焦点。
韓国側は日本の措置がWTO協定に反するもので客観的根拠もないとして改めて撤回を求めたが日本側は受け入れなかった。
日本側は安全保障上の理由を根拠として挙げた。
韓国が対象品目の輸出管理を十分な形で出来ていないと主張。
液体フッ化水素など3品目についての輸出管理の方針に変化はないというもの。

11/20 08:50 BS1 【BSニュース】
韓国向けの輸出管理を厳しくした日本の措置をめぐって対立する日韓両政府はWTO(世界貿易機関)の紛争解決の手続きに基づき、2回目となる2国間協議をスイスで行った。
双方の主張に歩み寄りはなかった。
約6時間半に渡る協議の後、それぞれ会見を開いた。
日本政府は今年8月、韓国向けの半導体の原材料など3品目の輸出管理を厳しくした。
軍事転用の可能性がある品目の輸出管理をより適切に行うための措置だとしている。
韓国政府はWTOのルールに違反しており撤回すべきだと主張。
今年9月にはWTOに提訴する手続きに入った。
今回の協議は、当事国同士で解決策を探るため行われてきた。
今回の協議で双方の歩み寄りはなく、韓国側はWTOへの提訴を含め韓国政府の対応を検討するという見通しを示した。
今後は韓国政府がWTOの審理を求めて提訴に踏み切るかが焦点。
スイス・ジュネーブ、安倍総理大臣の映像。
経済産業省・黒田淳一郎通商機構部長、韓国・産業通商資源省・チョンヘグァン新通商秩序協力官のコメント。

11/20 08:37 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
韓国向けの輸出管理を厳しくした日本の措置をめぐって対立する日韓両政府はWTO・世界貿易機関の紛争解決の手続きに基づく2回目の2国間協議をスイスで行ったが双方の主張に歩み寄りはなかった。
韓国側はWTOの裁判所に当たる機関での審議を求めることを含め対応を協議するとしており提訴に踏み切るかが焦点。
韓国側は日本の措置がWTO協定に反するもので客観的根拠もないとして改めて撤回を求めたが日本側は受け入れなかった。
日本側は安全保障上の理由を根拠として挙げた。
韓国が対象品目の輸出管理を十分な形で出来ていないと主張。
液体フッ化水素など3品目についての輸出管理の方針に変化はないというもの。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組