JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2019年02月22日(金)
最新TV速報
【いま海外は】
「鹿2頭」安倍総理が連発!亥年選挙占うメッセージとは] (69件/週)




02/11 20:26 BS-TBS 【報道1930】
“保守本流”が衰退し、現在は、自民党本流(森喜朗、小泉純一郎、安倍晋三)が主導権を握っている。
元経済企画庁長官・田中秀征は、「分岐点の2000年のあと、小泉純一郎という際立った指導者が出てきた、その流れの中で次々と総理が出てきた、プラス重要なところは小選挙区制(党本部、総裁、官邸が支援組織を握っていて、指導力が格段に強まっている)、これを何とかするのは非常に難しい」とスタジオコメント。
“保守本流”の岸田派が力強く旗を上げていないことについて、毎日新聞編集編成担当補佐・前田浩智は、「ポスト安倍を戦ってとるのか、譲り渡されるのを待つのか、そこの両方をやっている」とスタジオコメント。
保守本流宏池会:岸田派、麻生派、谷垣G。
「自民党本流と保守本流」(田中秀征)の本を紹介。
毎日新聞編集編成担当補佐・前田浩智のスタジオコメント。
総裁選、核軍縮、冷戦の終結、反共、憲法観、歴史認識、言論の自由、大国主義、細川内閣、鳩山内閣、一強、中選挙区制、連記制、政権交代、自民党の支持組織、小池百合子に言及。

02/11 19:46 BS-TBS 【報道1930】
保守本流:宏池会(岸田派、麻生派、谷垣グループ)、旧田中派(竹下派、石破派)、自民党本流:細田派及び安倍総理大臣、二階派、石原派のパネル。
自民党大会での安倍総理大臣の演説。
昨日の自民党大会で党の総裁として安倍総理大臣が最も力をこめたのは「選挙への必勝」だった。
スペシャルスピーチで壇上に上がったのは自民党・谷垣禎一前総裁。
自転車事故以来、3年ぶりの党大会。
谷垣のスピーチ。
谷垣前総裁のグループは約20人が所属し、去年新事務所を開設した。
自民党保守本流を中心に、政界復帰の待望論は消えない。
自民党・石破茂元幹事長、二階俊博幹事長のコメント。
谷垣前総裁は党内の結束を呼びかけた。
12年前の亥年の参議院選挙、自民党惨敗、総裁、民主党政権に言及。
公明党・山口那津男代表の映像。
石橋湛山、吉田茂、岸信介の写真。

02/11 19:38 BS-TBS 【報道1930】
「保守本流」と「自民党本流」の違いについて解説。
保守本流:「現行憲法の尊重」「戦争は国策の誤り」「小日本主義」。
自民党本流:「自主憲法の制定」「戦争は国策の誤りではない部分も」「大日本主義」。
福山大学・田中秀征客員教授が「現行憲法に直接の責任を持たない人達、戦争に関与しなかった人達が立ち上げたのが“自民党本流”」と述べた。
岸信介が詠んだ歌の紹介。
田中客員教授が「岸信介は戦前、戦中、戦後も自分の考えは一貫している。
孫の安倍総理大臣も祖父の考え方に似ている」と述べた。
憲法制定、吉田茂、公職追放、戦犯、自由民主党、自由党、保守党、岸信介、石橋湛山、鳩山一郎、戦前の国策、米国、対日放棄、当時の連合国、冷戦の始まり、中国、共産主義、朝鮮半島、反共の砦、米国の対日政策転換、A級戦犯、民主党、自由民主党、アジア主義、聖戦、自決、巣鴨刑務所に言及。
石橋湛山、吉田茂、岸信介の写真。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組