JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2017年07月24日(月)
最新TV速報
     
【いま海外は】
モスル解放・対IS今後の課題] (32件/週)

07/18 00:03 NHK総合・東京 【時論公論】
モスル解放・対IS今後の課題
ISが最大の拠点としてきたイラク・モスルを先週イラク政府軍が解放した。
なぜISが生まれ支配地域を広げたのかその原因を取り除かない限り第2、第3のISが生まれ世界の脅威となるだろう。
ISを壊滅に追い込むとともにイラク政治を安定させ、シリア内戦を終わらせることが大切。
そして不満を持つ若者たちが世界各地の統治されない領域に新たな拠点を築くという問題を国際社会が一致協力して解決していくことが何よりも重要。
解説・出川展恒解説委員(中東情勢担当)。

07/18 00:01 NHK総合・東京 【時論公論】
モスル解放・対IS今後の課題
ISが最大の拠点としてきたイラク・モスルを先週イラク政府軍が解放した。
米国・トランプ大統領とロシア・プーチン大統領がドイツ・ハンブルクで初めての首脳会談を行い、シリア南西部の3つの県で部分的な停戦合意が成立した。
国連が仲介するシリアの和平協議も再開された。
和平協議を前進させられるよう国連安保理常任理事国の米国とロシアが協調しなければならない。
イラク軍やシリア軍が力不足のため、戦いではクルド人勢力の部隊が最前線に立っている。
クルド人は国を持たない最大の民族と言われ独立国家樹立を悲願としてきた。
このうちイラクのクルド人は北部に自治区と自治政府の設置を認められ独自の軍事組織を持っている。
今後クルド自治政府と中央政府との間で土地の帰属を巡る対立が起きることは避けられない。
さらにクルド自治政府は今年9月、イラクからの独立の是非を問う住民投票を行う予定。
シリアでもクルド人勢力が北部一帯に支配地域を広げており内戦後の新しい国造りで出来るだけ有利な立場を得ようとチャンスを伺っている。
解説・出川展恒解説委員(中東情勢担当)。

07/17 23:59 NHK総合・東京 【時論公論】
モスル解放・対IS今後の課題
ISが最大の拠点としてきたイラク・モスルを先週イラク政府軍が解放した。
いまラッカ制圧が最終段階を迎えている。
シリア民主軍は米国軍などの空爆支援を受けすでにラッカを包囲しており、一部は市内に突入していて、別にアサド政権もロシア軍の支援を受けラッカに迫っている。
これに対しIS側は住民を人間の楯として抵抗している。
アサド政権と反政府勢力との間の内戦を終わらせシリアに新しい秩序を打ち立てない限り統治されない領域が残り、そこにISのような過激派組織が拠点を築く恐れがある。
アサド政権はロシアとイランの強力な軍事支援を受け反政府勢力から支配地域を奪い返している。
しかしアサド政権がシリア全土を支配するのは不可能と見られる。
シリア民主軍(シリア・ラッカ)、IS支配地域(出典・IHS)、シリア内戦の勢力図(出典・IHS)の映像。
解説・出川展恒解説委員(中東情勢担当)。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組