JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2018年02月24日(土)
最新TV速報
【いま海外は】
言いたい事、聞きたい事] (4件/週)

02/21 21:49 BSフジ 【プライムニュース】
視聴者からのメールを紹介。
『日本には競馬競輪パチンコなどギャンブルがある。
IRに関わらず依存症対策は進めるべきではないか』。
共産党政策副委員長・辰巳孝太郎「カジノは1日数百万、それ以上稼げる」。
大王製紙について言及。
『韓国ではパチンコが全面禁止』。
立憲民主党代表代行・長妻昭「ギャンブル依存症対策の本丸はパチンコにある」。
『ギャンブル依存症対策には恒久的に予算を付けて継続する必要がある。
カジノは必要ないのではないか』。
自民党IRプロジェクトチーム座長・岩屋毅(超党派IR議連幹事長)「全てのコストをIRカジノで賄おうということにはならない」。
『法案を出す前に依存症の人の意見を聞いているのか』。
日本維新の会幹事長・馬場伸幸(超党派IR議連副会長)「そういった方のご本人、ご家族、支えているNPO法人とも意見交換している。
内情はよくわかっているつもりだ。
病気なので自分ではなかなか治せない、きちっとした対策が要る」。

02/21 20:47 BSフジ 【プライムニュース】
与野党はそれぞれギャンブルなどの依存症対策に関する法案をすでに国会に提出。
与党と野党のギャンブル依存症対策法案(ポイント):自民党・公明党「ギャンブルなど依存症の患者に対する医療体制整備や社会復帰支援などの基本計画策定を政府に求める」、無所属の会・立憲民主党・自由党・社民党「ギャンブル依存症対策関係者会議の設置」「患者等およびその家族の経済的負担の軽減」。
立憲民主党代表代行・政務調査会長・長妻昭(大手電機メーカー、経済誌記者などを経て2000年衆議院初当選(当選7回)。
厚労相、年金改革相、衆議院厚労委員長、民進党代表代行などを務めた)は「関係者会議はギャンブル依存症の当事者あるいは家族もメンバーとなる常設の会議体を設置する。
これについては自民党は消極的」、自民党IRプロジェクトチーム座長・岩屋毅(代議士秘書、大分県議を経て1990年衆議院初当選(当選8回)。
外務副大臣、衆議院文科委員長、党国防部会長などを務めた。
超党派IR議連幹事長)は「中毒性が高いというのは確証のない話。
韓国・カンウォンランドは炭鉱が廃坑になった過疎地の地域振興策として山の中に造った。
カジノが目的の人が集まる場所になってしまい色々な問題が発生した」とスタジオコメント。
カジノ、パチンコ、郵政民営化、社会保障制度改革、国土強靭化法に言及。

02/21 20:34 BSフジ 【プライムニュース】
IR実施法案について聞く。
共産党政策副委員長・辰巳孝太郎(市民団体職員などを経て2013年参議院初当選(当選1回)。
参議院の国会対策副委員長、予算委員会理事、経済産業委員などを務める)は「カジノは博打で刑法違反。
カジノ解禁法は昨年12月に、国民の6割が反対する中で衆議院で強行可決された。
参議院では修正案に対する質疑も行われなかった。
韓国では色々な対策をやりながら、韓国のカジノ内で累計48人の自殺者が出ている」、自民党IRプロジェクトチーム座長・岩屋毅は「日本は遊戯としてのパチンコもあれば、特別立法で公営ギャンブルを認めてきている。
99%の方は健全な利用者」、立憲民主党代表代行・長妻昭は「現状でもパチンコのギャンブル依存症が激しい。
そこをターゲットにギャンブル依存症法案を作って昨年末、国会に提出した。
厚生労働省の生涯にギャンブル依存症が疑われる人のデータでは、先進国では日本が3.6%(推計320万人)と、主要国でだんとつに多い」とスタジオコメント。
般若心経、ディズニーランド、競馬、マネーロンダリング、売春、薬、マフィアに言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組