JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2018年04月26日(木)
最新TV速報
【いま海外は】
言いたい事、聞きたい事] (5件/週)

04/25 21:32 BSフジ 【プライムニュース】
希望の党国会対策委員長・泉健太「我が国のためには長期政権は国際的な地位を高めるために認めたい」。
FMS、安倍政権、米国・トランプ大統領、防衛装備品について言及。
立憲民主党代表代行・長妻昭「米朝会談は米国国務省でなくCIAが仕切っている。
日本に届く核ミサイルを放棄するというのが我が国にとっての本丸」。
ICBM、トランプ大統領、拉致問題について言及。
時事通信社特別解説委員・田崎史郎「そういうことを長妻代表代行が明日予算委員会にでて質問すればいいと思う。
日米首脳会談が終わってからは聞いていない」。
立憲民主党代表代行・長妻昭「我々の党は30分の時間ですべてを解明できない」。
時事通信社特別解説委員・田崎史郎「日米首脳会談が終わってからはまだ審議が行われていない。
質問時間は各党が分担すればやり切れると思う」。
立憲民主党代表代行・長妻昭「ここで我々がゼロ回答で予算委員会で実のない議論に参加して何事もないように済むと全容解明はできない」。
希望の党国会対策委員長・泉健太「野党6党の要求についてこれだけの問題を30分で解明できるか」。
自民党総裁特別補佐・柴山昌彦「証人喚問ですべて明らかになると過度に期待しない方がいい。
質問時間は各党が一枚岩で役割分担をすれば問題ごとにそれぞれの論点について聞いてもらうこともできる」。
佐川前国税庁長官について言及。

04/25 21:17 BSフジ 【プライムニュース】
立憲民主党代表代行・長妻昭「止めているのはむしろ自民党、証人喚問に出てくればすぐ審議に我々は応じる。
過去の経験則上真相解明に最適なことは何か考えてやっている」。
時事通信社特別解説委員・田崎史郎「野党の質問力が試されている」。
自民党総裁特別補佐・柴山昌彦「与党は真相究明PTOをやっているがマスコミにオープンにすると当局の方々が話すかと言うと、野党がヒアリングしているようなやり方ではなかなか表に出てくるものではない。
公文書管理に関する改革検討委員会で全容解明を前提として各省の検証を行っている」。
防衛省について言及。
希望の党国会対策委員長・泉健太「本当は日報があったことが分かったにもかかわらず予算委員会の時期を飛ばして大臣に報告せずに予算が通るぐらいの時期にわざと出している」。
小野寺防衛相について言及。

04/25 21:11 BSフジ 【プライムニュース】
視聴者からのメールを紹介。
『北朝鮮問題を巡って事態が大きく動いており安倍政権の外交安保政策についても問われている時に野党が政府の対外政策について国会で質す機会を丸ごと放棄しているのは異常としか言いようがない。
国民としては拉致問題や核問題について総理や河野外相に聞きたいことはたくさんある」。
立憲民主党代表代行・長妻昭「マスコミは森友加計問題中心だが予算委員会でもこれまで我々も北朝鮮問題を相当質問している。
拉致問題などについて予算委員会で相当質している。
今後速やかに全容解明してもらえれば我々も速やかに復帰する」。
NHK、安倍首相、日米首脳会談について言及。
希望の党国会対策委員長・泉健太「今の予算委員会の集中審議は本当は日報の集中審議として決めていたもの」。
時事通信社特別解説委員・田崎史郎「質問の分量から言えば森友加計問題や財務省の公文書など疑惑やスキャンダル追及に多くの時間を割いてきたことは事実」。
希望の党国会対策委員長・泉健太「委員会はまだまだできる」。
時事通信社特別解説委員・田崎史郎「皆さんが審議に出て行かないとそれは意味がない。
長く止めていれば止めているほどそちらに批判が行く、むしろ与党を利することになる。
今の野党の状況は野党にとってきつくなってくると思う」。
自民党政党支持率について言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組