JCCテレビすべて
話題の記事集 いま海外は
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【いま海外は】
パリ・シャンゼリゼ通りで銃撃・警察官標的か] (54件/週)

04/21(金) NHK総合・東京 【ニュース7】
フランス大統領選目前にシャンゼリゼ通りで銃撃・男が発砲・警察官1人死亡
フランス・パリ中心部・シャンゼリゼ通りで20日、男が警察官3人に向け発砲。
1人死亡、2人けが。
男はその場で射殺された。
23日に大統領選挙を控える。
世論調査:マクロン24%、ルペン22.5%、フィヨン19.5%、メランション18.5%。
選挙戦ではEU・ヨーロッパ連合からの離脱を重要な争点に4人の候補者が激しく競り合う。
ドイツとともにEUの最大の支え手だったフランスがどんな選択をするのかテロ対策も焦点となっていて事件と候補者立ちの対応が有権者の判断にどのような影響を及ぼすのか注目。
フランス内務省は射殺された男のほかにも関与した人物がいるとみて行方を捜査している。
極右政党・国民戦線・ルペン、中道・無所属・マクロン前経済相、中道右派・共和党・フィヨン元首相、急進左派・左派党・メランション元共同党首のコメント。
AFP通信は司法当局者の話として警察が射殺された男の家族3人を拘束し事情を聴いていると伝えている。

04/21(金) テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
警察官に発砲1人死亡・「イスラム国」が声明・フランス大統領選にも影響
フランス・パリのシャンゼリゼ通りで男が突然停車中の警察車両に向け発砲。
1人が死亡、3人がケガをした。
男はその場で射殺されている。
過激派組織「イスラム国」は犯行声明を出している。
フランス当局はこの男を以前からマークしていて、フランス政府はテロ事件として捜査している。
現地メディアは、容疑者はパリ近郊に住みフランス国籍と報じている。
フランスでは日曜日に大統領選の第1回の投票を控えていて、繁華街の警備は普段以上に厳しかった。
候補者たちは21日に予定していた選挙活動の中止や変更を発表している。
オランド大統領は「閣僚会議を招集する。
軍隊、警察官などで徹底したセキュリティー体制をとるために全力を尽くす」と語った。
目撃者のコメント。
法政大学教授・萩谷順は「フランスは同時多発テロ以来非常事態宣言下に置かれている。
しかし小規模のテロは多発している。
第1回の大統領選では反移民・ルペン候補の国民戦線が優位になるのは間違いない」とスタジオコメント。

04/21(金) 日本テレビ 【news every.】
フランス・パリ銃撃・3人死傷・大統領選主要候補・選挙活動取りやめ
フランス・バリのシャンゼリゼ通りで20日、警察車両が銃撃され警察官3人が死傷する事件があった。
AFP通信によると犯人の男は何度も警察官を殺害しようとして逮捕されていた。
2月にも逮捕されたが証拠不十分で釈放されていた。
事件の背景に警察に対する恨みがあった可能性がある。
2日後の大統領選挙の影響は。
今回の事件は過激派組織「イスラム国」から事実上の犯行声明が出されている。
極右政党「国民戦線」党首・ルペン候補は治安悪化招いたと現政権批判し支持拡大。
マクロン、ルペン、フィヨン、メランションの映像。
(中継)フランス・パリ。

▲画面のトップへ