JCCテレビすべて
特集ch オリンピックch
2017年03月31日(金)
最新TV速報
     
【オリンピックch】
オリンピックでこんなに便利になる足] (1件/週)

03/26(日) テレビ東京 【今、地方を知れば日本がわかる!池上彰のご当地ウラ事情】
東京は穴ぼこだらけ・衝撃理由で陥没が起きる!
ジオサーチ株式会社(東京・蒲田)では路面下空洞探査車スケルカで地下の空洞を調査している。
これまでに10万キロの道路を調査し約3万3000か所以上の空洞を発見した。
特に空洞が多いのは日比谷周辺。
陥没に至る誘因は地震。
震度5以上で陥没が怒りやすい。
東日本大震災後、仙台駅周辺で陥没事故が多発した。
九州地方の地震観測回数グラフ。
熊本地震以降、ほぼ毎月100回を越えている(参考:気象庁)。
地震発生時地下に空洞がある場合の実験データ映像の紹介。
1964年、東京オリンピック開催の時期に東京中に水道管を張り巡らせた。
米国・トランプ大統領は古くなった道路や橋などのインフラ整備を主張している。
カリフォルニア州で今年2月ダムが決壊しそうになった。
ジオサーチ株式会社・松岡大久は「見つけた空洞は陥没の危険性がある」、ジオサーチ株式会社・代表取締役社長・冨田洋が「都市部の道路は1kmに2か所の空洞がある」と述べた。
池上彰が「老朽化しているインフラが非常に多い」、くわばたりえが「50年後お金なかったということ」、武井壮が「こういうことが起きているのに我々が誰も知らなかった」、川島明が「博多も駅前でインパクトがあったからテレビが流した」とスタジオで述べた。
映像提供:朝日新聞社。
Google。
出典:気象庁。
地下鉄に言及。

▲画面のトップへ