JCCテレビすべて
話題の記事集 ネット人気キーワード
2017年01月24日(火)
最新TV速報
     
【ネット人気キーワード】
新元号] (80件/週)

01/12(木) テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
「平成30年」の節目…2019年から新元号・検討の波紋
天皇陛下の退位をめぐって政府は2019年元日に皇太子さまが天皇に即位して新たな元号とする方向で検討。
今年の春以降、特例法案を国会に提出、夏ごろ特別法案が成立。
来年夏ごろ新元号を発表。
大晦日に天皇陛下が即位。
2019年元日に新天皇が即位、新元号に。
菅官房長官、有識者会議・御厨座長代理、宮内庁・西村次長は知らないと否定。
元号決定のプロセス、天皇陛下が退位された後のお住まい(吹上大宮御所、東宮御所)について。
皇室ジャーナリスト・神田秀一、東海大学教授・末延吉正、脳科学者・中野信子のスタジオコメント。
アベノミクス、秋篠宮さま、景気に言及。

01/12(木) テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
「平成30年」の節目…2019年から新元号・検討の波紋
去年8月に天皇陛下がお気持ちを表明。
象徴天皇制のあり方をお話なった上で退位の意向をにじませたお言葉を口にされた。
天皇陛下の退位をめぐって政府は2019年元日に皇太子さまが天皇に即位して新たな元号とする方向で検討。
菅官房長官は「有識者会議において予断を持つことなく静かに議論を行っている」とコメント。
政府関係者によると春には政府が退位に関する特例法案を提出し夏ごろに成立を考えているという。
国民生活への影響を最小限にするため来年夏ごろには新たな元号を発表することも検討。
小渕恵三官房長官(当時)、トーダン・強口邦雄代表取締役社長のコメント。
皇居、講書始の儀、総理官邸、東京・荒川区の映像。

01/12(木) テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
「平成」は“30年まで”2019年から新元号?どうなる
“元号法”によると新元号決定の条件は漢字2文字であること、書きやすい、読みやすい、これまでの元号またはおくり名にしない、俗用されていない(地名、会社名など)、国民の理想にふさわしい良い意味を持つもの(1979年・閣議報告から)。
「平成」が決定した際、専門家と有識者が会議を開き、最終的に内閣が決定した。
今回は来年夏ごろに発表されるのではないかとされている。
歴史社会学者・鈴木洋仁は「今回は事前に元号が変更されることが報道されている。
有識者会議を何度か開き国民の意見を広く集めた上で新しい元号を決める可能性もある。
今回は退くという意味が強いので“退位”という言葉が使われているが、本来は“譲位”」、高木美保は「世界と違い日本の歴史が一つ変わるという認識があるので元号があってもよいと思う」、玉川徹のスタジオコメント(退位、譲位に言及あり)。

▲画面のトップへ