JCCテレビすべて
特集ch 暮らし・生活
2017年11月20日(月)
最新TV速報
     
【暮らし・生活】
コンビニ情報] (14件/週)

11/18 22:34 BSジャパン 【日経スペシャル 私の履歴書】
ダイエー創業者・中内功の人物像に迫る。
ダイエーは、1970年代以降に行った多角化により、連結決算で赤字転落。
1982年、中内は、元ヤマハ社長・河島博(1930~2007)を副社長に就任させて再生を図った。
河島は、プランタン銀座に女性社長を就任させて若いOLをターゲットとした店に生まれ変わらせ、CROWNを他社へ譲渡して撤退、ビッグエーを新会社としてスタートさせた結果、1986年に業績をV字回復させた。
しかし、その後、中内は河島を経営再建を支援していたミシンメーカー・リッカー社長に据え、経営の中枢から遠ざけた。
その決断の理由について、ノンフィクション作家・佐野眞一は「(中内が)“戦争で一番恐ろしいものは、隣の日本兵だ。
いつ殺されるか分からないと思って俺は眠れなかった”といった時に、これはすごいと思った」と話した。
東京・浜松町・芝パークビル(軍艦ビル)、イトーヨーカドー・伊藤雅俊、ジャスコ・岡田卓也、リクルート創業者・江副浩正、ヤオハン・和田一夫会長、ディスカウントストア・ビッグエー、百貨店・プランタン、福岡ドームの映像。
元ダイエー・恩地祥光、ライフコーポレーション・清水信次会長兼CEOのコメント。
ナレーション・長谷川博己。
ペガサスクラブ、家電メーカー・CROWN、コンビニ・ローソン、福岡ダイエーホークス設立、リクルート事件に言及。

11/17 12:20 NHK総合・東京 【BSコンシェルジュ】
「新・BS日本のうた~鳥取県倉吉市~」紹介。
氷川きよしをゲストに迎えて番組の魅力や見どころについてトーク。
マイブームについて。
板長稲塚の割烹Kiichiへようこそ「タルタル春巻き」。
BS番組告知。
映画、コンビニ、スープ、落語、解禁、ヒットナンバーに言及。
出演・福田彩乃

11/15 23:49 フジテレビ 【THE NEWS α】
ミスタードーナツが新メニュー「ミスドゴハン」を発表。
17日から販売。
パスタやサンドイッチを来年2月から販売。
おやつを食べる場所から食事をする場所へ。
ミスタードーナツ国内売上高推移紹介。
ダスキン・山村社長のコメント。
コンビニ(セブンイレブン)の映像。

11/15 22:13 BSジャパン 【日経プラス10】
ダスキン・山村輝治社長は「ミスドゴハンをスタートしていきたい」と発言。
ダスキンはミスタードーナツで食事メニューを提供すると発表。
11種類を投入する。
日本経済新聞・企業報道部長・下原口徹は「売り上げは15時がピークで、あまりにもニッチ。
食事も出来る店への転換を急いでいる」とスタジオコメント。
日本マクドナルド、吉野家など外食大手各社は朝食ニーズの取り込みに注力している。
「朝定食戦争」という言葉を紹介。
消費を取り巻く「変化」は、進む少子化、働き方改革。
消費を取り巻く環境変化、コンビニ、グラノーラに言及。
日本経済新聞・編集委員・鈴木亮のスタジオコメント。
東京・千代田区の映像。

11/15 06:47 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
きょうの数字は「983億円」。
バーコードに変わるRFID(ICタグに情報を記憶させて電波を使ってデータをやり取りできるシステム)の国内市場規模。
「ジーユー」では4月からRFIDを使用したレジを本格的に導入した。
大日本印刷・中野茂のコメント。
RFIDはスシローの回転ずしの皿やTSUTAYAの書籍やDVDなどに使われている。
国立国際医療研究センター病院(東京・新宿区)では採血した血液の管理にRFIDを使用している。
永井正樹のコメント。
1日およそ4000本の血液を管理する。
これまでよりも大幅な時間短縮ができるようになった。
「RFIDシステム国内市場の推移」(矢野経済研究所調べ)紹介。
経済産業省は2025年までにコンビニ大手5社とRFIDを使ったICタグ導入する方針をうちだして商品管理の効率化を目指している。
現在はICタグ1個につき10円以上かかる。
大日本印刷(東京・新宿区)では低価格のICタグを開発。
中野茂のコメント。
もう一つの大きな課題は金属やアルミの袋などに使用するとうまく機能しない。
村田製作所・東京支社(東京・渋谷区)ではこうした素材にも使用できるICタグを開発した。
山田信人のコメント。
クレディアグリコル証券・森田京平は「在庫は短期の景気に影響が強い。
在庫循環が平準化されやすいので景気回復のペースを落とす側面もあるが回復の期間を長くする側面もある」とスタジオコメント。
野村証券・池田雄之助は「出荷が少なくて在庫が増えると悪者扱いだったが、前向きの在庫積み上げの可能性が出てくる」とスタジオコメント。
スシロー、ジーユー(東京・中央区)の映像。

11/15 06:47 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
きょうの数字は「983億円」。
バーコードに変わるRFID(ICタグに情報を記憶させて電波を使ってデータをやり取りできるシステム)の国内市場規模。
「ジーユー」では4月からRFIDを使用したレジを本格的に導入した。
大日本印刷・中野茂のコメント。
RFIDはスシローの回転ずしの皿やTSUTAYAの書籍やDVDなどに使われている。
国立国際医療研究センター病院(東京・新宿区)では採血した血液の管理にRFIDを使用している。
永井正樹のコメント。
1日およそ4000本の血液を管理する。
これまでよりも大幅な時間短縮ができるようになった。
「RFIDシステム国内市場の推移」(矢野経済研究所調べ)紹介。
経済産業省は2025年までにコンビニ大手5社とRFIDを使ったICタグ導入する方針をうちだして商品管理の効率化を目指している。
現在はICタグ1個につき10円以上かかる。
大日本印刷(東京・新宿区)では低価格のICタグを開発。
中野茂のコメント。
もう一つの大きな課題は金属やアルミの袋などに使用するとうまく機能しない。
村田製作所・東京支社(東京・渋谷区)ではこうした素材にも使用できるICタグを開発した。
山田信人のコメント。
クレディアグリコル証券・森田京平は「在庫は短期の景気に影響が強い。
在庫循環が平準化されやすいので景気回復のペースを落とす側面もあるが回復の期間を長くする側面もある」とスタジオコメント。
野村証券・池田雄之助は「出荷が少なくて在庫が増えると悪者扱いだったが、前向きの在庫積み上げの可能性が出てくる」とスタジオコメント。
スシロー、ジーユー(東京・中央区)の映像。

11/14 22:07 テレビ東京 【ガイアの夜明け】
ローソン本社(東京・品川区)では、おにぎり開発のプロジェクトチームが集まった。
チームリーダーは、ローソンおにぎり開発責任者・堤洋平。
ローソンは2002年、「おにぎり屋」を立ち上げ、大ヒット。
その後、ライバル各社もおにぎり開発に乗り出した。
コンビニ国内店舗数は、ファミリーマートとサークルKサンクスの統合で、ローソンは3位になった(1位・セブンイレブン、2位・ファミリーマート)。
危機感が増す中、おにぎり大改革を仕掛けた。
堤洋平は看板商品・焼さけハラミのリニューアルを提案した。
消費者からは、具の大きさがバラバラ・小さいなどと指摘されていた。
課題を解決するため、堤洋平はタイ・バンコクの提携工場・タイユニオンフローズンを訪ねた。
ここでは、焼さけハラミの具をカットしている。
営業責任者・ジョンコンニーによると、大量仕入れのためサイズに差が出る。
堤洋平は、小さい部位を具に使用しないよう指示した。
残った部分を他に利用できないか考えることにした。
サケの保管倉庫では、大量のサケが保管されていた。
東洋冷蔵・斉藤聡によると、サーモンの相場(チリ産)は、ここ1年で約1.5倍に高騰。
堤洋平は会議で、商品本部本部長補佐・伊藤一人に進捗状況を伝えた。
サケの原料高騰について報告した。
伊藤一人は、値段を上げ、新たな付加価値をつけるよう指示した。

11/14 13:30 TBSテレビ 【ひるおび!】
大和自動車交通・タクシー乗務員課教育研修室・大塚功が解説。
新宿駅周辺のタクシー運転手によると、黄色信号で何で止まる?と文句を言われる。
お金にまつわるトラブル。
コンビニで買物がしたいと客に言われ、何か荷物をおいていってもらうが待てど暮らせど戻ってこない、カバンの中身はゴミだった。
目的地に近づくと高すぎる、道を間違ったといいがかりを付ける。
現在、ドライブレコーダーがついているので車内で怒る乗客が減った。
札幌市の事件では運転手がすぐに車内灯を付けたことについてトラブルの一部始終をできるだけ鮮明に記録するためだったのでは。
タクシー運転手で武蔵野市議会議員・下田大気はトラブル対策として天気の話などに軽く触れ言動や反応で状況を大まかに把握する。
車両にもトラブル対策。
行灯が赤く点滅、表示器に助けてSOSと出るようになっている。
ジャーナリスト・大谷昭宏、原千晶のスタジオコメント。
東京未来大学・出口保行は乗客に支配欲が出てきて思い通りになると勘違いすると話す。
酒に酔って運賃を払わず下車は乗り逃げ、追ってきた運転手を殴って怪我をさせてしまう場合も重い罪になる場合もある。

11/14 09:15 TBSテレビ 【ビビット】
芸歴62年の芳村真理がゲスト。
初対面にして意気投合した真矢ミキと芳村真理が芳村の運転で自身の前向きSPOT巡り。
食事に向かう道中会話しながら目的地に到着。
前向きSPOT2:Ringer hut。
全国約600店舗ある長崎ちゃんぽん専門店。
真矢もお気に入りの店。
2人の大好きな皿うどんを注文。
話題はコンビニのおでんやファミレス、ステーキ屋、18年間務めた番組「料理天国」時代のエピソードなど食事について。
芳村は現在実業家の夫と2人暮らし。
話題は変わりお互いの夫について会話が弾み、完食。
店を出ると目の前に「いきなりステーキ」の店舗を発見。
そのまま路上で「いきなりステーキ」の注文方法を芳村がレクチャー。
焼肉、ブログ、「夜のヒットスタジオ」、担々麺、幸楽苑、ジョナサン、米国、いきなりステーキ、マニキュアに言及。
芳村真理(40、53、54、56歳当時)、「料理天国」、リンガーハット新橋駅前店の映像。

11/14 09:06 TBSテレビ 【ビビット】
芸歴62年の芳村真理がゲスト。
初対面にして意気投合した真矢ミキと芳村真理が芳村の運転で自身の前向きSPOT巡り。
芳村の安定したドライビングで出発。
スーパーマーケットよりコンビニ派の2人はコンビニの話題で盛り上がり最初の目的地に到着。
前向きSPOT1:GU。
低価格で最新ファッションが楽しめる若い女性を中心に人気のファストファッションブランド。
数年前からファストファッションに大ハマりして毎日着用しているという。
かねてから来てみたかったGUに真矢と初来店。
プライベートモードでショッピングを楽しむ2人の話題は元祖カリスマモデルだった芳村の数々の伝説に。
芳村が真矢をコーディネートし試着を披露。
物欲は止まらず2人で買い物かごを持ち無人レジに挑戦。
2人合わせて計26点・31900円(税込)のお買い上げ。
爆買いした2人は食事に向かう。
♪過ぎ去りし日々(ゴーイングダウン)/桑田佳祐。
アルバム「GARAKUTA」、茅ケ崎、サンドイッチ、セブンイレブン、ファミリーマート、ユニクロ、「夜のヒットスタジオ」、タートルネック、ビキニ、マネキン、アプリ、人工知能、AIに言及。
芳村真理(58、64歳当時)、銀座の映像。
H&M。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組