JCCテレビすべて
特集ch 暮らし・生活
2019年01月18日(金)
最新TV速報
【暮らし・生活】
値下げ] (8件/週)


01/15 20:55 BS1 【BSニュース】
4K、8K放送や緊急報道態勢の強化、受信料の実質値下げを盛り込んだNHK新年度予算と事業計画が経営委員会で議決され上田会長から石田総務相に提出された。
NHKの新年度予算は事業収入が7247億円。
このうち、受信料収入は7032億円。
中長期の収支見通しを踏まえ2回に分け受信料収入の4.5%程度値下げ。
負担軽減策と合わせ422億円規模を還元。
新年度はテレビ設置月の受信料を不要とするなど負担軽減策。
10月の消費税引き上げの際、受信料改定せず実質的な値下げを行う。
収入から支出を引いた事業収支差金は30億円の赤字を見込む。
赤字は財政安定のための繰越金で対応する。
総務省、NHKの映像。
インターネット、東京五輪パラリンピックに言及。

01/15 19:19 NHK総合・東京 【ニュース7】
4K8K放送や緊急報道体制の強化、受信料の実質値下げを盛り込んだNHKの新年度予算と事業計画が経営委員会で議決され、上田会長から石田総務相に提出された。
事業計画では、先月からスタートした4K8K放送の充実やロボットカメラを増やして緊急報道体制を強化するなど信頼される情報を速く、深く、わかりやすく伝えるとしている。
国際放送の「NHKワールドJAPAN」では中国語のネットチャンネルを始めるなど放送とインターネットの連携を加速させるほか多言語の番組を拡充する。
「情報の社会的基盤」の役割を果たすためインターネットを活用したサービスを充実させ、きめ細かな気象・災害情報や、東京オリンピック・パラリンピックの情報発信を強化する。
新年度予算は、事業収入が前の年度より79億円多い7247億円。
このうち受信料収入は前年度より36億円多い7032億円を見込んでいる。
受信料については中長期の収支の見通しを踏まえて2回に分けて受信料収入の4.5%程度の値下げを実施し、負担軽減策と合わせて422億円規模を還元する。
事業支出は前年度より149億円多い7277億円で、事業収支差金は30億円の赤字を見込んでいる。
消費税に言及。

01/14 04:52 日本テレビ 【Oha!4】
タグを変えただけで新品ブランド服が最大7割引きになるRename。
在庫処分に困ったブランド服を買い取り、タグを変えて生まれ変わらせ再び消費者へ安く提供している。
廃棄量は年間およそ100万トン、30億着ほどが捨てられているというアパレル製品。
在庫が積みあがっても大幅な値下げでブランド価値は毀損できないというアパレル業界のニーズにも対応している。
環境問題について関心が高まる昨今、運営会社は消費者にも訴えていきたいという。
「Rename」を運営するFINE・津田一志COOは「コストを落とすために大量生産して残ってしまえば変な話廃棄してもいいみたいな、そういったビジネスのやり方は一部であったんじゃないか」とコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組