JCCテレビすべて
特集ch 暮らし・生活
2018年05月28日(月)
最新TV速報
【暮らし・生活】
ビットコイン情報] (11件/週)

05/28 06:14 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
世界の中央銀行が熱い視線を送るのが中央銀行が発行するデジタル通貨、今の通貨と何が違うのか、なぜ中央銀行はデジタル通貨発行に関心を寄せるのか。
慶応義塾大学・白井さゆりが解説。
デジタル通貨はビットコインが有名だが中央銀行が独自に発行する案が中央銀行、学会で注目されていて、英国、カナダの中央銀行はいろいろな実験をしている。
デジタル通貨の違いについて。
民間版のデジタル通貨、ビットコインなどは変動が大きく、法定通貨ではない、独自の通貨単位、決済手段。
中銀版のデジタル通貨は変動なし、法定通貨(日本銀行が裏付け)。
証明は両方、ブロックチェーンなど。
中央銀行版のデジタル通貨のメリットはコストやリスクの削減、24時間365日運用可能、システムのスピードアップ。
生命保険会社に言及。

05/28 06:14 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
世界の中央銀行が熱い視線を送るのが中央銀行が発行するデジタル通貨、今の通貨と何が違うのか、なぜ中央銀行はデジタル通貨発行に関心を寄せるのか。
慶応義塾大学・白井さゆりが解説。
デジタル通貨はビットコインが有名だが中央銀行が独自に発行する案が中央銀行、学会で注目されていて、英国、カナダの中央銀行はいろいろな実験をしている。
デジタル通貨の違いについて。
民間版のデジタル通貨、ビットコインなどは変動が大きく、法定通貨ではない、独自の通貨単位、決済手段。
中銀版のデジタル通貨は変動なし、法定通貨(日本銀行が裏付け)。
証明は両方、ブロックチェーンなど。
中央銀行版のデジタル通貨のメリットはコストやリスクの削減、24時間365日運用可能、システムのスピードアップ。
生命保険会社に言及。

05/26 19:55 BS1 【BSニュース】
国税庁によると、去年1年間にビットコインをはじめとする仮想通貨の価格が高騰したことを反映し、仮想通貨の取引によって1億円以上の収入があったと見られる人が少なくとも331人に上った。
国税庁は「仮想通貨の取引に伴う所得はおおむね適正に申告されたのではないか」としている。
麗澤大学・中嶋真志教授のコメント。

05/26 16:55 BS1 【BSニュース】
国税庁によると、去年1年間にビットコインをはじめとする仮想通貨の価格が高騰したことを反映し、仮想通貨の取引によって1億円以上の収入があったと見られる人が少なくとも331人に上った。
国税庁は「仮想通貨の取引に伴う所得はおおむね適正に申告されたのではないか」としている。
麗澤大学・中嶋真志教授のコメント。

05/26 13:55 BS1 【BSニュース】
国税庁によると、去年1年間にビットコインをはじめとする仮想通貨の価格が高騰したことを反映し、仮想通貨の取引によって1億円以上の収入があったと見られる人が少なくとも331人に上った。
国税庁は「仮想通貨の取引に伴う所得はおおむね適正に申告されたのではないか」としている。
麗澤大学・中嶋真志教授のコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組