JCCテレビすべて
特集ch 暮らし・生活
2017年03月31日(金)
最新TV速報
     
【暮らし・生活】
石原脳梗塞で「すべて字を忘れた」] (26件/週)

03/21(火) TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
豊洲問題・ナゾ・本当に“既定路線”だった?食い違う証言に石原元都知事は…
豊洲問題についての百条委員会の証人喚問は、きのうまでの3連休に3日連続で行われた。
きのうは石原慎太郎元都知事が、おとといは浜渦武生元副知事が登場。
きのうの証人喚問では石原元都知事の弁護士と医師が同席。
石原元都知事は体調不良のため時間を短縮するなど配所して行われた。
石原元都知事は質疑応答の前に「2年前に脳梗塞を患い後遺症に悩んでいる。
全ての字をひらがなさえも忘れた。
記憶が出ないことが多々ある」と話した。
石原元都知事は今月3日の会見で豊洲移転について「前任の青島都知事からの既定路線だった」と話しているが、大矢元市場長は今月11日の百条委員会で「ちょっとそれは違う」と豊洲を含む複数案を示していたと証言。
きのう石原元都知事は「引き継ぎ事項の文書の中に『豊洲地域に市場を移転する』という文書があり、私が青島元都知事から引き継いだ事項の懸案の中の1つだった」と話した。
ジャーナリスト・鈴木哲夫(民放テレビ局報道記者などを経てフリーに。
25年以上にわたる永田町取材から与野党に豊富な人脈を持つ)、友近のスタジオコメント。
カメラに言及。

03/21(火) TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
豊洲問題・キーマンたちの証人喚問「記憶にない」「不届きな話」責任は?
土壌汚染が残る土地をなぜ東京ガスから購入することになったのか。
きのう、石原元都知事への証人喚問が行われた。
証人喚問は石原の体調を考慮し、当初予定していた3時間から1時間に短縮し、座ったままの答弁を認めるなど異例の対応で始まった。
石原はこれまで記者会見などで「豊洲移転は青島元知事時代からの既定路線だ」と発言してきたが、これまでの百条委員会で大矢元市場長などが「石原が決断した」と証言。
これに対し、石原は改めて既定路線だったと主張し、証言に食い違いがみられた。
次に焦点となったのが東京ガス側が一定額以上の土壌汚染対策にかかる費用を負担しなくてもいいとしている瑕疵担保責任の破棄が書かれた協定書の存在について。
石原の当時の部下・岡田至元市場長は「石原に説明した」と証言。
石原は元部下らの証言との食い違いに「覚えていない」「記憶にない」を繰り返した。
浜渦武生元副知事、岡田至元市場長、石原慎太郎元都知事、大矢元市場長の答弁。
共産党・曽根肇都議の質疑。
脳梗塞、土地売買契約に言及。

03/21(火) テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
脳梗塞で“ひらがな”忘れ・・・石原元知事“喚問”食い違う証言
都議会・百条委員会の証人喚問に臨む石原元知事、その直後、驚きの発言が。
脳梗塞を患い、すべての字を忘れた、記憶に曖昧な部分があると話した。
都議会自民党・来代勝彦都議からのなぜ豊洲移転を決断したのかとの質問に「全体の総意として決裁した、大きな流れを逆らいようがなかった」と説明。
しかし11日の証人喚問で大矢実元市場長は「青島知事の時代に移転を決めた既定路線であったとはちょっと違う」と発言。
豊洲市場を含む複数案を石原元知事に提示、既定路線ではなかったと話した。
当時、浜渦元副知事に東京ガスとの交渉を任せ報告を受けていなかったという。
都議会公明党・野上純子都議からは瑕疵担保責任についての質問。
その後は一任していた、覚えがないと繰り返し、真相は明らかにされなかった。
小池都知事については不作為の責任が問われると発言。
都庁の映像。

▲画面のトップへ