JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2021年10月17日(日)
最新TV速報
【いま経済は】
地価もコロナを反映・商業地・下落幅が拡大・住宅地・下落幅が縮小] (10件/週)




09/21 22:14 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
今年7月1日時点の基準地価が、きょう発表された。
全国平均は0.4%マイナス、2年連続下落。
新型コロナの影響により、住宅地、商業地ともにマイナス。
商業地では飲食やインバウンドへ依存した地点が全国的に大幅に下落している。
1位・大阪・中央区宗右衛門町-18.5%、2位・大阪・中央区難波-16.6%、8位・東京・中央区銀座7丁目-9.0%。
銀座では賃料が下がった物件を狙って美容系の業界の進出が増えているという。
美容業界など店舗需要が戻り始め銀座の空室率は5.1%と、3月より0.6ポイント改善している(出所:CBRE)。
需要が根強い地域は地価も上昇している。
上昇率全国トップは福岡市中心で周辺で大規模な再開発。
オフィス需要が堅調で、福岡市が全国の上昇率の上位10箇所のうち7つを占めた。
ピュアジャパン・小松原勇、メンズラクシア銀座店・岩佐由美オーナーのコメント。

09/21 20:50 NHK総合・東京 【首都圏ニュース845】
店舗やオフィス向けなどの商業地。
新型コロナの影響が色濃く出る形となった。
東京圏の商業地の平均は+0.1%。
上昇は継続しているがその幅は去年から縮小し、プラスに転じた2013年以降で最も低い上昇率だった。
東京23区は平均で-0.3%と9年ぶりに下落。
背景には在宅勤務など新しい働き方の広がりがある。
今月、本社を移転した東京都内の人材サービス会社。
引っ越した先は広さ6畳のシェアオフィス。
以前は面積約400平方メートルのオフィスで毎日100人余が働いていたが、感染拡大を受けて原則リモートワークとしたことで広いオフィスは必要なくなった。
ゼネラルパートナーズ・東海林恵一コーポレート部門長は「より柔軟な働き方、多様な働き方を推進していきたい」と語った。
商業地の調査結果について不動産調査会社・東京カンテイ・井出武上席主任研究員は「底堅く動いていたオフィス需要もまだ先行き不透明感がぬぐえない。
不透明感がぬぐえないかぎり、(需要の)弱い状況がもう少し続く可能性がある」と述べた。

09/21 20:47 NHK総合・東京 【首都圏ニュース845】
全国の土地の価格を調べた都道府県地価調査が公表され、都心部と周辺地域の東京圏の地価の平均は住宅地が2年ぶりに上昇に転じた。
商業地は上昇率が縮まり、新型コロナウイルスの影響が色濃く出る形となった。
神奈川・横浜市の会社員の男性は、去年8月、築40年以上の空き家を購入し全面的にリフォームした。
きっかけは働き方がほぼ毎日在宅勤務に変わったこと。
きょう公表された都道府県地価調査。
東京を中心として神奈川、埼玉、千葉、茨城の4県の一部を含む東京圏では住宅地の平均が+0.1%と去年の-0.2%から2年ぶりにプラスに転じた。
新型コロナの感染が拡大する中、在宅勤務や外出の自粛などによって家の中で過ごす時間が増え、自宅を購入するニーズが高まっている。
東京五輪でサーフィンの競技会場となった千葉・一宮町。
地価は五輪効果が続いて土地の用途にかかわらず全体で去年を3.5%上回った。
サーファー向けの賃貸住宅や宿泊施設などの建設が相次いでいる。
顕著な上昇となっているのは会場周辺だけで周辺の自治体の地価は下落が続き五輪による影響は限定的。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組