JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2021年10月16日(土)
最新TV速報
【いま経済は】
生活家電“出荷額”・前年を大幅に下回る] (4件/週)

09/21 18:51 フジテレビ 【イット!】
日本電機工業会によると、生活家電の国内出荷額が前の年の同じ月より17.8%減のおよそ1740億円となり、3か月連続で前の年を下回った。
8月は平年より気温が低く、エアコンなどの出荷額が前の年を大幅に下回り、空気清浄機は購入が一段落して前の年の同じ月より50.3%減となった。
また、洗濯機、掃除機などほとんどの製品の出荷額も、巣ごもり需要が一巡して前の年に比べ減少した。
新型コロナ拡大に伴う緊急事態宣言の延長や対象地域の拡大で、販売店への来店者数の減少も影響しているという。

09/21 18:09 TBSテレビ 【Nスタ】
今日発表された8月の白物家電の国内出荷額。
前の年の同じ月と比べ1740億円と17.8%減少し3カ月連続のマイナスになった(日本電気工業会より)。
去年が巣ごもり需要の影響で好調だった反動や緊急事態宣言の延長が消費者マインドの低下につながった。
ビックカメラ有楽町店で客からの問い合わせが多いのは、大型の冷蔵庫やドラム式洗濯機、それに空気清浄機。
そんな中、パナソニックが今日発表したのがごみの日や洗濯が終わったことなどを自ら音声で教えてくれるテレビや掃除機。
生活に合わせてレイアウトできるテレビ。
テレワークの際は、会議のモニターとしても使える。
カギとなるのは、家電など、ものがインターネットとつながるIoT技術。
IoT市場では、シャープがインターネットにつなぐとメニューを追加できる自動調理鍋を今月発売。
巣ごもり需要を追い風にIoT市場は更なる拡大が見込まれる。
パナソニックアプライアンス社・河野明副社長、ビックカメラ有楽町店・古谷野歩のコメント。
パナソニックオンライン発表会ビックカメラ有楽町店の映像。
コロナに言及。

09/20 23:05 BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
静岡・藤枝市にある世界最大規模の植物工場は不順を追い風にして野菜の生産受注を伸ばしている。
去年、東京電力など3社が共同で作った工場で、LED照明を使ってレタスなどの葉物を栽培している。
まずウレタン製の土台に、レタスの種をまき、LEDライトを照射し栄養剤などを与える。
成長するまで、およそ1ヶ月。
露地栽培のおよそ2分の1。
長雨などの気象条件で生育状況が左右されないため、品質が安定していて大量生産が可能。
泥もつかず、虫食いもないため、全部食べられる。
現在、この工場で出荷している葉物野菜は1日で3.5トン。
およそ3万5000食が食品加工会社やスーパーなどに毎日出荷されているが、ここ1、2ヶ月の天候不順を機に新規問い合わせが急増しているという。
平年の旬の価格よりは少し高めだが、季節による変動はなく、1年中通して同じ。
今は企業のみの出荷だが、将来は個人向けにも販売していきたいという。
彩菜生活・柳田淳子工場長のコメント。
JAに言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組