JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2018年10月20日(土)
最新TV速報
【いま経済は】
世界同時株安で東京は…・麻生財務相は「好調」強調] (58件/週)



10/12 17:55 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
インドネシア・バリ島でG20財務相中央銀行総裁会議が開幕。
日本からは麻生財務相らが出席。
世界同時株安を引き起こした米国の株価急落の要因の1つが米中貿易摩擦。
麻生財務相は「世界的に大幅な株安の動きとか為替市場の変動が見られている。
動向を緊張感持って注視していかねばならない」、アルゼンチン・ドゥホプネ財務相は各国の総意として「米中貿易摩擦は当時国間で解決すべき」とコメント。
ウォールストリートジャーナルはトランプ大統領と習近平国家主席が来月末、首脳会談を行う方向で調整が進んでいると報じている。
トップ会談が実現し貿易摩擦の緩和、世界同時株安の解消が進むのか世界の市場関係者が注目している。
北京の映像。
第一生命経済研究所・首席エコノミスト・永濱利廣は「米国の消費者物価が予想より低くインフレ懸念収まったが米中の対立はそのままで楽観できない」。

10/12 17:53 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
米国・ニューヨークを起点に世界を一周した株価急落。
米中の貿易問題などが世界経済に重くのしかかる中、世界同時株安が大問題になっている。
国内企業の業績悪化で給料ダウンなどの可能性もある。
きのう一時、日経平均株価が1000円以上下落した東京に続き中国やヨーロッパの市場でも軒並み下落した。
ニューヨーク株式市場ではダウ平均株価が2日連続で大幅下落。
リンガーハット・秋本英樹社長は決算会見で「国産野菜も使っているし大きな影響があるかもしれない」、高島屋・木本茂社長は「日経平均と非常にシンクロしていくので注視していかないといけない」とコメント。
ニューヨーク証券取引所、東京証券取引所の映像。
一般人のコメント。

10/12 17:13 日本テレビ 【news every.】
世界同時株安の中、きょうの東京株式市場は昨日の暴落から一転して値を上げた。
NY株式市場は2日連続の大幅下落。
日経平均株価は開始直後250円以上値を下げたが、その後買い戻しが入り103円値を上げて取引終了。
きのう下がりすぎた反動や中国の株式市場の上昇などが投資家に安心感を与えた形。
麻生財務相もG20で世界経済は好調だと強調。
市場関係者は「米国次第で状況は一変する可能性がある」と警戒感を示している。
東京証券取引所、インドネシア・バリ、都内の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組