JCCテレビすべて
話題の記事集 いま経済は
2019年10月18日(金)
最新TV速報
【いま経済は】
地価・地方の商業地上昇・東京ではマンション上昇] (7件/週)

09/19 23:24 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
ことしの都道府県地価調査が公表され、三大都市圏を除く地方の商業地の平均が28年ぶりに上昇に転じた。
背景にあるのが外国人観光客の増加でホテルや店舗向けの土地の需要が高まっている。
住宅地は東京23区が平均で4.6パーセント上昇し、この影響でマンション価格の上昇も続いている。

09/19 23:09 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
基準地価が発表された。
地方では工夫をしている町やインバウンドに人気の町が上昇。
東京都内では中央から周辺部に上昇の動きが広がっている。
今回の結果を背景をどう分析するか。
早稲田大学ビジネススクール教授・入山章栄は「背景にあるのは間違いなく日銀の金融政策。
超低金利政策が住宅販売を下支えし、都心ではまだタワーマンションが売れている。
さらに超金融緩和で金融機関が不動産投資信託を始め、地方銀行が東京の土地や不動産を買っている。
そこでサチレートしてきた部分を潜在的な余地があるインバウンドに人気のニセコなどに回している。
日銀の超異次元の金融緩和によるものが地価を支えている事が本当に健全で実体経済を表し、持続性があるのかについては考えなければならないだろう」とスタジオコメント。
長泉町、不動産投資信託に言及。

09/19 23:04 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
基準地価が発表された。
荒川区は東京23区内で区として上昇率トップ(住宅地)。
もともと工場が多い地区で高齢化や事業継承などに伴い新たに住宅用の土地が出てくる場所。
今、東京五輪関連の建設ラッシュなどの影響で建築コストが上がり、新築マンションの価格が高騰している。
杉並区上井草では戸建て住宅の方が新築マンションより1000万円程安いとのこと。
オープンハウス開発事業部は今回の地価上昇を戸建て住宅の販売をさらに広げるチャンスと捉えている。
オープンハウスディベロップメント・山中悠平、オープンハウスディベロップメント開発事業部・大島健人副事業部長のコメント。
荒川区町屋、Google地図、東京・千代田区の映像。
東京駅、丸の内に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組