JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2018年07月16日(月)
最新TV速報
【気になる出来事】
仰天!“泳ぐクマ”離島に3頭も!?…住民は不安の日々] (5件/週)

07/13 11:37 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
宮城・気仙沼市大島で相次いでいるクマの目撃情報クマの背景には、東日本大震災による環境変化の影響もあると専門家が指摘。
NPO法人・日本ツキノワグマ研究所・米田一彦「クマはなぜ増えたのか」:理由1「震災後本州沿岸部で行われていた巨大工事が終了→クマが沿岸部へ移動しやすい環境に」、理由2「津波によって破壊され減少したウミネコの巣→回復、増える傾向」。
大島では3頭のクマがいるとみられている。
警察は島民に十分注意するよう呼びかけている。
TVプロデューサー・デーブスペクター、イラストエッセイスト・犬山紙子、ジャーナリスト・末延吉正東海大学教授のスタジオコメント。
サイレン、花火、復興、獣医学部、限界集落について言及。

07/13 11:30 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
今年は各地でクマの目撃情報が急増。
これからさらに危険な時期になってくる。
ツキノワグマの食:山のクマ、海のクマ。
ウミネコのヒナが間もなく巣立ちの季節となり、ニワトリやヤギ、牛などの家畜や人が襲われる可能性も出てくる。
ヤマザクラ、キイチゴ、クワ、松島、かっぱえびせん、カナダ、災害、ヒグマ、タイ、仏教、ゾウについて言及。
イラストエッセイスト・犬山紙子、ジャーナリスト・末延吉正東海大学教授、TVプロデューサー・デーブスペクターのスタジオコメント。
宮城・気仙沼市大島周辺、北海道、利尻島、秋田・北秋田市・伊勢堂岱遺跡周辺の映像。
提供:道宗谷総合振興局。
写真提供:北秋田市生涯学習課。

07/13 11:24 テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
今年は各地でクマの目撃情報が急増。
宮城・気仙沼市大島周辺で泳ぐクマが撮影された。
離島・大島では3頭のクマがいるとみられている。
クマの罠「クマ用ドラム缶式ハコワナ」設置作業に密着。
気仙沼市農林課・櫻田真樹主査は「住民の安心、安全を早く回復させたい」と述べた。
目撃者によるとクマは本土と大島の間を行き来しているという。
熊野目撃情報が増えた主な県:群馬県・4月、5月が147件(過去最多)、長野県・5月91件(過去最多)、山梨県・5月の目撃情報過去最多、新潟県・4~6月の目撃情報325件。
目撃情報増加の理由についてNPO法人日本ツキノワグマ研究所・米田一彦の解説を紹介。
気仙沼市大島では計8カ所で目撃情報。
海を渡った理由について米田は「鳥を捕まえるためでは」と指摘。
ウミネコは気仙沼がある三陸海岸沿いの多く、いま繁殖期。
はちみつ、猟友会、観光客、イノシシについて言及。
住民、目撃者のコメント。
ジャーナリスト・末延吉正東海大学教授のスタジオコメント。
北海道利尻島、秋田・北秋田市・伊勢堂岱遺跡周辺、Google提供の地図の映像。
提供:道宗谷総合振興局。
写真提供:北秋田市生涯学習課。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組