JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年12月11日(水)
最新TV速報
【気になる出来事】
ひきこもり自立支援施設で相次ぐトラブル] (4件/週)

12/03 09:07 TBSテレビ 【グッとラック!】
ひきこもりが社会問題として深刻化するなか、ひきこもり自立支援施設が増えている。
支援内容はカウンセリングや生活指導、就労体験、仲間づくりなど。
「強制的に連れ出し(ボクサーによるものもある)」「地下室で監禁」「死亡事故(静岡・浜松市・新東名高速道路)」などのトラブルや悲惨な事例も相次ぐ。
ひきこもり問題に詳しいジャーナリスト・池上正樹がスタジオ解説。
僧侶・看護師・玉置妙憂、高橋知典弁護士、作家・演出家・鴻上尚史のスタジオコメント。
厚生労働省「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」、コンビニ、規制に言及。

12/03 09:01 TBSテレビ 【グッとラック!】
深刻化な社会問題となっている“ひきこもり”の自立支援施設が刑事告訴された。
厚生労働省が定めたひきこもりの定義は、家からほどんど出ない、趣味の用事やコンビニ以外は外出せず、それが6か月以上継続すること。
ひきこもりは推計100万人以上。
ひきこもりになる理由は?、15~39歳は不登校や職場になじめなかったが多く、40~64歳は退職が多い。
ひきこもりの中心層は就職氷河期世代(30代半ば~40代半ば)と指摘される。
ひきこもり問題に詳しいジャーナリスト・池上正樹がスタジオ解説、「“8050問題”、家族全体が孤立、支援が機能していない」と指摘する。
ベンチャーキャピタリスト・堤達生、高橋知典弁護士のスタジオコメント。
警察に言及。

12/03 08:54 TBSテレビ 【グッとラック!】
ひきこもりの駆け込み寺の“ひきこもり自立支援施設”で、拉致・監禁されたという訴えが相次いでいる。
千葉県に住む女性が、強引な連れ出しの内容について語った。
施設との契約は、父親も知らず、母親の独断だった。
施設では飲まず食わずで3日間過ごし、意識を失い救急搬送され「脱水症状」「適応障害」と診断された。
女性は、施設を運営する会社代表らと勝手に契約した母親を相手に、損害賠償を求めて争っている。
女性の父は「人の弱みにつけ込んで金儲けをしている」と話した。
自立支援施設運営会社・クリアアンサーは「自らの足で歩いて用意した車に乗り込んだ。
自宅から連れ去った事実は存在しない」と主張。
母親は「良かれと思って決断した」と主張。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組