JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年12月14日(土)
最新TV速報
【気になる出来事】
ゴーン会長逮捕・まもなく1年] (3件/週)

11/17 22:57 BS1 【BSニュース】
日産自動車の元会長・カルロスゴーン被告が東京地検特捜部に逮捕されたいわゆる「ゴーンショック」からまもなく1年。
ゴーン元会長の裁判は早ければ来年4月にも始まる見通し。
焦点の一つになる見通しなのが去年日本に導入されたばかりの司法取引。
検察は司法取引を使い日産の元秘書室長ら2人を不起訴にする見返りに供述や書類などの証拠を入手。
それらを基に元会長を起訴。
ゴーン元会長の弁護団は全面的に無罪を主張し、司法取引について“失脚目的で違法”と厳しく批判。
司法取引について、元検事・高井康行弁護士は「権力争いなど背景にあるのが前提。
裁判所の評価がポイント」と指摘し、「安易に信用性が認められることであれば、日本版の司法取引制度の負の側面が表に出てくることにもなりかねない」と述べた。

11/17 20:57 BS1 【BSニュース】
日産自動車の元会長・カルロスゴーン被告が東京地検特捜部に逮捕されたいわゆる「ゴーンショック」からまもなく1年。
ゴーン元会長の裁判は早ければ来年4月にも始まる見通し。
焦点の一つになる見通しなのが去年日本に導入されたばかりの司法取引。
検察は司法取引を使い、日産の元秘書室長ら2人を不起訴にする見返りに供述や書類などの証拠を入手。
それらを基に元会長を起訴。
ゴーン元会長の弁護団は全面的に無罪を主張し、司法取引について“失脚目的で違法”と厳しく批判。
司法取引について、元検事・高井康行弁護士は「権力争いなど背景にあるのが前提。
裁判所の評価がポイント」と指摘し、「安易に信用性が認められることであれば、日本版の司法取引制度の負の側面が表に出てくることにもなりかねない」と述べた。

11/17 19:08 NHK総合・東京 【ニュース7】
日産自動車の元会長・カルロスゴーン被告がおととい都内の弁護士事務所を訪れた時の映像の紹介。
ゴーン会長の逮捕から1年。
海外からは日本の刑事司法の在り方に高い関心が寄せられている。
元会長は、有価証券報告書に少なく記載した罪と、日産の資金を不正に支出させた特別背任などの罪で起訴された。
東京地検は一連の捜査で少なくとも8か国に捜査共助の要請をした。
フランスとオマーンでは日本側の要請に応じ、関係者に事情聴取を行い、特捜部検事も立ち会った。
外国人役員を企業に紹介する会社(東京・港区)では、逮捕からの半年間、交渉の中断が相次いだという。
裁判は早ければ来年4月にも始まる見通し。
焦点の一つになる見通しなのが去年日本に導入されたばかりの司法取引。
元会長の弁護団は全面的に無罪を主張し、司法取引について“失脚目的で違法”としている。
東京・千代田区の映像。
ウォールストリートジャーナル・ピーターランダース東京支局長、コンサルティング会社・ヘッドハンター・ケーシーエーブル、元検事・高井康行弁護士のコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組