JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2020年08月11日(火)
最新TV速報
【気になる出来事】
九州・東海など再び大雨の恐れ] (25件/週)

07/13 23:15 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
前線と低気圧の影響で九州北部や中国地方では激しい雨が降っている。
西日本と東日本ではあすにかけて局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降り、記録的な豪雨となった九州や東海などでは再び大雨となるおそれがある。
気象庁は土砂災害や川の増水、低い土地の浸水に警戒するよう呼びかけている。
時間雨量:長崎・壱岐35mm、山口・宇部29mm。
氾濫危険水位超の川:広島県。
土砂災害警戒情報(土砂災害の危険性非常に高い):山口県。
山口・萩、岐阜・下呂の映像。

07/13 22:50 BS1 【BSニュース】
九州北部では今夜遅くから、東海ではあす未明から局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降り、特に熊本県では1時間に70ミリの非常に激しい雨が降るおそれがある。
被害を受けた地域では地盤が緩み、川の堤防が傷んだ場所があり、土砂災害や川の増水などに警戒が必要。

07/13 21:50 BS1 【BSニュース】
前線と低気圧の影響で、西日本と東日本ではこれから明日にかけて局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降り、記録的な豪雨となった九州や東海などでは再び大雨となる恐れがある。
被害を受けた地域では土砂災害や川の増水などに警戒が必要。
気象庁によると、中国地方などで雨雲が発達していて、山口県には土砂災害警戒情報が発表されている地域がある。
このあと日本海にある低気圧が東へ進んで前線の活動が活発になり、西日本では明日にかけて、東日本でも明日、大雨となる恐れがある。
記録的な豪雨となった九州北部では今夜遅くから、東海では明日未明から、局地的に雷を伴って非常激しい雨が降り、特に記録的な豪雨となった熊本県では1時間に70ミリの非常に激しい雨が降る恐れがある。
明日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで、東海で250mm、九州北部と四国で200mm、北陸で180mm、九州南部、中国地方、近畿、関東甲信で150mmと予想されている。
記録的な豪雨となった九州や東海などの被災地では地盤が緩み川の堤防が傷んだ場所があり、少ない雨でも災害が発生する危険性が高くなっている。
気象庁は、土砂災害、川の増水、低い土地の浸水に警戒するよう呼びかけている。
山口県萩市、熊本県人吉市、島根県松江市、岐阜県下呂市の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組