JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2020年08月11日(火)
最新TV速報
【気になる出来事】
患者にわいせつ行為の医師・2審は実刑判決] (4件/週)


07/13 20:56 BS1 【BSニュース】
手術後の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの罪に問われた44歳の医師について、2審の東京高等裁判所は、1審の無罪判決を取り消し、懲役2年の実刑判決を言い渡した。
東京・足立区の病院に非常勤で勤務していた医師は、4年前、手術が終わったばかりの当時30代の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの罪に問われ、一貫して無罪を主張した。
1審の東京地方裁判所は去年、女性の証言の信用性には疑問があるとして無罪を言い渡し、検察が控訴していた。
きょうの2審の判決で、東京高等裁判所の朝山芳史裁判長は、女性の証言は具体的かつ詳細で、手術後に知人に送ったLINEのメッセージの内容とも合い、犯行の直接証拠として強い証明力がある。
女性の体から被告のDNA型が検出された鑑定結果も女性の証言と整合するもので、証言の信用性を補強すると指摘し、1審の判決を取り消した。
その上で、手術後の麻酔から完全に覚めていない中、被告による診察だと信頼していた状況を利用した犯行で、女性が受けた苦痛は大きいとして、懲役2年の実刑を言い渡した。

07/13 18:56 フジテレビ 【Live News it!】
2016年、東京・足立区の病院で、手術後に全身麻酔から目覚めかけていた30代の女性患者の胸をなめるなどした罪に問われた、外科医の被告の男(44歳)について、東京高裁は「女性の証言の信用性は高く、麻酔による幻覚は生じていなかった」と認定して、無罪とした一審判決を破棄して懲役2年を言い渡した。
被告の男は「怒りと憤りを覚えています。
わたしはやっていませんし無罪です」と述べ、判決を不服として上告している。
弁護団の会見、きょうの廷内の映像。

07/13 17:19 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
2016年に乳がん手術後の女性患者の胸をなめるなどしたとして準強制わいせつ罪で起訴され1審で無罪判決を受けていた被告(44)。
2審の東京高裁は、女性のせん妄状態だった可能性について「女性の訴えは生々しく一貫している」と指摘した上で1審の無罪判決を破棄し、被告に懲役2年の実刑判決を言い渡した。
女性が入院していた病院(東京・足立区)、きょうの法廷の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組