JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2017年01月24日(火)
最新TV速報
     
【気になる出来事】
諫早湾干拓・基金案受け入れ・漁業団体の対応分かれることに] (4件/週)

01/12(木) BS1 【BSニュース】
諫早湾干拓・基金案受け入れ・漁業団体の対応分かれることに
長崎・諫早湾の干拓事業をめぐり、開門しない代わりに有明海再生のための100億円の基金を設けるという国が示した案について、有明海の漁業団体の幹部が対応を協議し、佐賀は拒否する一方で福岡と熊本は受け入れる方針を決め、3県の漁業団体で対応が分かれることになった。
佐賀県有明海漁協・徳永重昭組合長は「大型の公共事業が投げかけた問題で漁業者はずっと悩みを抱えている。
有明海の再生への思いは3県で共有しているので今後も3県で連携を密にして対応していきたい」とコメント。
熊本・西区の映像。
長崎地方裁判所に言及。

01/12(木) BS1 【BSニュース】
諫早湾干拓・基金案受け入れ・漁業団体の対応分かれることに
長崎・諫早湾の干拓事業をめぐり、開門しない代わりに有明海再生のための100億円の基金を設けるという国が示した案について、有明海の漁業団体の幹部が対応を協議し、佐賀は拒否する一方で福岡と熊本は受け入れる方針を決め、3県の漁業団体で対応が分かれることになった。
佐賀県有明海漁協・徳永重昭組合長は「大型の公共事業が投げかけた問題で漁業者はずっと悩みを抱えている。
有明海の再生への思いは3県で共有しているので今後も3県で連携を密にして対応していきたい」とコメント。
熊本・西区の映像。
長崎地方裁判所に言及。

01/12(木) NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
基金案受け入れ・漁業団体の対応分かれることに
長崎県の諫早湾干拓事業をめぐり開門をしない代わりに有明海再生のための100億円の基金を設けるという国が示した案について有明海沿岸の3つの県の漁業団体の幹部が対応を協議し、佐賀は拒否する一方で福岡と熊本は受け入れる方針を決め3県の漁業団体で対応が分かれることになった。

▲画面のトップへ