JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2017年01月25日(水)
最新TV速報
     
【気になる出来事】
警視庁の防犯メール・被害者の実名記載して配信] (9件/週)

01/12(木) 日本テレビ 【news every.】
警視庁の防犯メール・被害者の実名記載して配信
警視庁によると東京・帰宅の路上で、女子高校生が何者かに首を絞められ突き飛ばされた。
この事件について防犯メールサービス「メールけいしちょう」で発生情報を配信したが誤って女子高校生の実名を載せ、およそ6500件に送信。
文面を作ったのは権限のない現場に駆けつけた担当警察署の男性巡査だった上、責任者も確認せずに配信。
警視庁は女子高校生の母親に電話で謝罪し「被害者に誠に申し訳ない。
再発防止に努める」とコメント。
被害者の実名記載誤配信、市民プライバシーについて諏訪中央病院名誉院長・鎌田實がスタジオコメント。

01/12(木) テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
<NEWS井戸端ランキング>1位:警視庁が防犯メール誤配信・暴行被害者の実名掲載
東京・北区の路上で女子高校生が男に首を絞められ突き飛ばされる暴行事件が発生した。
警視庁赤羽警察署は防犯メールで住民に注意を呼び掛けたが文面の中に被害者の氏名が記載されていた。
警視庁赤羽警察署の映像。
実際に配信されたメールの画像。

01/12(木) 日本テレビ 【スッキリ!!】
警視庁の防犯メール・暴行被害の女子高校生実名・誤配信
きのう午後6時40分ごろ、北区の路上で女子高校生が何者かに首を絞められ突き飛ばされた。
その後9時すぎに防犯メールサービスで誤って女子高校生の実名を載せたまま約6500件に送信してしまった。
警視庁は、男性巡査が権限がないのに文面を作ったうえ、責任者も確認をせず配信していた。
警視庁は女子高校生の母親に電話で謝罪をした。
警視庁は「被害者に誠に申し訳ない。
再発防止に努める」とコメントしている。

▲画面のトップへ