JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年10月19日(土)
最新TV速報
【気になる出来事】
大型で猛烈な台風19号・東海から関東に上陸のおそれ] (23件/週)




10/09 23:21 TBSテレビ 【NEWS23】
今年最強クラスの台風が接近している。
気象庁は異例の早さで緊急会見を開き、命を守る早めの対策を呼びかけた。
大型で猛烈な台風19号。
午後9時現在、小笠原近海を1時間に約15kmの速さで北北西に進んでいる。
非常に強い勢力を保ったまま、3連休初日の12日から13日にかけて東海から関東に上陸するおそれが高まっている。
気象庁が接近や上陸が予想される3日前に会見を開くことは、極めて異例。
今年最強クラスの台風19号について、気象庁が例として挙げたのは、去年近畿地方を襲った台風21号。
さらに先月千葉県に上陸した台風15号。
台風15号が上陸してから今日で1カ月。
千葉県館山市では、屋根のブルーシートを張り直すなど対策に追われていた。
東海や関東地方はあさっての夜から、東北地方などは13日の昼ごろまで強い雨や風に警戒が必要。
3連休は交通機関の大きな乱れ、そしてラグビーW杯などイベントへの影響も懸念されている。
気象庁予報部・黒良龍太主任予報官のコメント。
兵庫・尼崎市、大阪市、千葉・南房総市の映像。

10/09 23:10 日本テレビ 【news zero】
台風19号について気象予報士・松並健治の解説。
台風19号は今後も勢力をほぼ保ったまま北上して、土曜日には非常に強い勢力で関東から東海地方に上陸する可能性が高くなっている。
ウェザーニューズが連休中に予想されている交通機関(新幹線)への影響について。

10/09 19:06 NHK総合・東京 【ニュース7】
大型で猛烈な台風19号。
中心の気圧は915ヘクトパスカル、最大瞬間風速は75メートル。
暴風域を伴ったまま、非常に強い勢力で、土曜日から日曜日にかけて、東日本や西日本にかなり接近し、進路によっては上陸する可能性がある。
本州への接近が予想される3日前、気象庁は異例の早さで記者会見を開いた。
千葉県などでは、台風15号の被害から1か月。
復旧作業のさなか、住民たちは19号への備えを進めている。
先月の台風で、最大でおよそ64万戸が停電した千葉県では台風19号に備え、東京電力は枝を取り除くなど、作業を行っている。
首都圏の鉄道各社は、あらかじめ列車の運行を取りやめる計画運休についての検討を始めている。
実施する場合には、多くの会社が、台風が最接近する前日までには公表したいとしている。
JR東海によると、土曜日から日曜日にかけて、東海道新幹線の東京駅から新大阪駅の間で、通常より本数を減らしたり、運転を見合わせたりする可能性がある。
ラグビーワールドカップの組織委員会は、土曜日と日曜日の試合について、会場や日程の変更などを含めて、対応策を検討している。
千葉・市原市・ホームセンター、南房総市、発電機(YAMAHA)の映像。
ブルーシート、乾電池、防災用品、窓ガラス、水、スマートフォン、バッテリーに言及。
撮影・視聴者。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組