JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年01月18日(金)
最新TV速報
【気になる出来事】
勾留続くゴーン前会長・特別背任の罪で追起訴] (55件/週)


01/11 23:17 NHK総合・東京 【ニュースチェック11】
日産自動車・カルロスゴーン前会長について、東京地検特捜部は私的な損失の信用保証に協力したサウジアラビア人の実業家の会社に、日産の資金を不正に支出させたなどとして特別背任などの罪で追起訴。
前会長はいずれの不正も全面的に否定。
追起訴を受けて前会長の弁護士は東京地方裁判所に保釈を請求。
裁判所は今後、特捜部から意見を聞くなどして保釈を認めるかどうか決めるが、手続きに一定の時間がかかる為、最終的な判断は3連休明けの15日以降になるとみられる。

01/11 22:07 テレビ朝日 【報道ステーション】
日産自動車前会長・カルロスゴーン被告が2つの罪で追起訴された。
子会社を通じて知人の会社に不正に金を支出したなどとする特別背任の罪(会社法違反)と、直近3年間の役員報酬を有価証券報告書に少なく記載した罪(金融商品取引法違反)。
西川廣人社長は「想定の通りプロセスが進んでいる」と話した。
新たな疑惑も浮上。
日産の追加社内調査により不透明な報酬があったことが明らかになった。
日産関係者によるとゴーン被告は3社連合を組む日産、三菱自動車、ルノーからそれぞれ報酬を受け取っていたが、さらに日産三菱BVからも約10億円受け取っていた。
この会社では西川社長、三菱自動車・益子修CEOも取締役を務めていたが、2人は報酬を受け取っていない。
追起訴を受けてゴーン被告の弁護人は保釈を請求。
東京地方裁判所が15日以降に判断する見通し。
関係者によると保釈されれば「フランスに住居を構えたい」と話している。
日産関係者のコメント紹介。
東京拘置所の映像。

01/11 22:00 BSジャパン 【日経プラス10】
東京地検特捜部が日産自動車の元会長・カルロスゴーン容疑者を特別背任などの罪で追起訴した。
ゴーン被告は起訴内容を否認している。
起訴を受けゴーン被告の弁護団は東京地方裁判所に保釈を請求した。
裁判所の判断は連休明けの15日以降になるとみられる。
特捜部が起訴したのは2008年に私的な為替取引の評価損を日産に付け替えたほかこの損失の信用保証に協力したサウジアラビアの知人に日産子会社から不正に資金を支出させた二つの行為についてでCEOの任務に背き日産に損害を与えたとしている。
また特捜部は昨年度までの直近3年分の有価証券報告書の虚偽記載でゴーン被告と日産の代表取締役・グレッグケリー被告、さらに法人としての日産を追起訴した。
ゴーン被告の勾留期間は50日を超えた。
東京地検の久木元伸次席検事は11日の定例記者会見で日産自動車元会長・カルロスゴーン被告を会社法違反の罪などで追起訴したことについて「有罪を得られると判断したため起訴した」と説明した。
ゴーン被告の弁護人・大鶴基成弁護士は「第1回公判が開かれるまでは令状部が保釈について決める。
その決定についてはもう少し弁護士の意見を聞いてほしい」と述べている。
東京・千代田区の映像。
岸本好正のスタジオ解説。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組