JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年10月15日(火)
最新TV速報
【気になる出来事】
海外拠点詐欺グループ・危機感を強める警察] (3件/週)

09/19 21:31 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
海外に拠点を置く詐欺グループの広がり。
警察は、摘発を強化している。
社会部警視庁担当・橋本尚樹が解説「警視庁は、今回の詐欺グループの摘発に半年以上内偵捜査を進めてきた。
グループがメンバーを集めるのに使っていたインターネットの掲示板で、実際にやり取りが行われていた記録も見つかっている。
あらゆる手段を使って、詐欺の電話をかける人材をかき集め、海外にまで送り込む。
こうした詐欺グループが次々と出てきていることに危機感を強めている」。
詐欺グループが海外に拠点を移すだけではなく、ふだんは日本で生活している人が休暇を取って詐欺に加担。
特殊詐欺の被害は、1日当たり1億円のペースで続いている。
タイ・パタヤの映像。

09/19 18:22 TBSテレビ 【Nスタ】
今回逮捕されたのは、北朝鮮との国境に面している中国の延吉市を拠点とするグループ。
グループは日本国内の受け取り、引き出し役と合わせると、数十人規模とみられている。
また中国籍の男・通称「カリスマ」も警察は把握しているが、まだ逮捕されていない。
最近、今年の3月頃に海外の特殊詐欺、日本人グループがタイに拠点を移して電話をかけるという事件があったばかりで、やはり警察の取り締まり、特に国内を中心にかなり強化されていて、詐欺グループの拠点が海外にどんどん移っているという話も最近よく耳にする。
海外になると警察の捜査もかなり限られたものになってしまうので、捜査が難航してしまうケースは多い。
指示役、電話担当と役割分担され、中国にいる人物から日本にいる高齢者へ電話をかける、詐欺の電話でだまし取ったお金を今度また中国に送る、口座に振り込むといった仕組み。
犯行の手口、押収されたマニュアルを紹介。
実際に全国銀行協会のホームページを見ると、こういった「成り済まし、詐欺にご注意ください」という注意喚起を行っている。
少しでも怪しいなと思ったら、まずは警察に通報すること。
警視庁捜査二課担当・勝井大介記者による解説。

09/19 17:10 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
詐欺の疑いで逮捕された男が羽田空港に到着した。
去年3月名古屋市の高齢女性からキャッシュカード3枚を騙し取った疑いが持たれている。
容疑者がナンバー2だったという詐欺グループの拠点となっていたのは中国・吉林省延吉市。
発信元が特定されにくいインターネットに接続して通話するIP電話を使い、中国からクレジットカードが悪用されているなどと言葉巧みに高齢者を騙していた。
被害は全国で190件、被害総額は1億8000万円に上るとみられている。
警視庁によると、グループは50人規模とみられカリスマと呼ばれる中国人リーダーのもとに電話をかける“かけ子兼金庫番兼リクルーター”として容疑者ともう1人の日本人が置かれ、その下に日本人のかけ子が複数いて、更に日本で受け取りなどを担う数十人の受け子がいた。
しかしマンションの住人に聞くと“日本人はいない”と話した。
詐欺グループは警察の手を逃れるため吉林省内の分散した場所で犯行を行っていたとみられている。
警視庁は、すでに13人を逮捕し組織の実態解明を進めているが、今年4月にタイで摘発された詐欺グループに続きなぜ海外を拠点とするケースが相次いでいるのか、ジャーナリスト・多田文明は「通信傍受法が組織詐欺に適用されたため国内にいると捕まりやすい」とコメントした。
羽田空港、王子署、タイ・パタヤの映像。
マンションについて言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組