JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年10月18日(金)
最新TV速報
【気になる出来事】
台風15号に便乗・悪質商法] (13件/週)

09/18 12:19 フジテレビ 【バイキング】
千葉県に台風が直撃してから10日目。
ブルーシートを張るなどの作業中に転落事故が相次ぎ、少なくとも52件確認されている。
君津市では10日、補修作業をしていた61歳男性が転落し死亡。
いすみ市ではきのう、屋根を補修中の94歳男性が転落し死亡。
市原市のツイッターによると、修理業者による悪質犯罪として、契約書を交わすことなく修理を行い代金を請求されたケースが報告されている。
館山市役所ホームページによると、ブルーシートをかけると言い契約し、屋根のふき替え工事まで行い、その後高額請求をされたケースがあった。
千葉県警によると、台風15号に便乗した悪質商法への相談がこれまでに8件届いている。
千葉市の台風で屋根が壊れた住宅に男2人が訪れ「屋根瓦が落ちている。
早く直さないといけない」などと言い、家にいた70代の女性が断ったにもかかわらず、勝手に工事を進められて25万円を支払ってしまった。
災害危機管理アドバイザー・和田隆昌、松嶋尚美のスタジオコメント。
地震災害に言及。

09/18 11:53 BS1 【BSニュース】
千葉県消費者センターによると県内に住む高齢の女性がブルーシートによる屋根の応急処置に約20万円請求され支払ったという。
複数の工事業者によるとブルーシートによる補修は一般的な住宅の場合、高くても数万円程度。
また別の女性は工事業者から事前に口頭で無料と言われるも、作業の終了後、数万円を請求されたという。
こうした台風の被害に便乗した悪徳商法とみられる相談はこれまでに少なくとも9件寄せられたという。
消費者センターは周囲と相談したり、複数の業者から見積もりを採ったりして、契約の中身を慎重に検討してほしいと呼びかけている。

09/18 11:36 フジテレビ 【FNN Live News days】
停電が続いている千葉県で、停電している信号機用の発電機の盗難が相次いでいることが分かった。
停電の際、簡易発電機を使い、信号を点灯させていた場所もあったが、その発電機が盗まれる被害が相次いでいる。
信号機用の発電機が盗まれているのは君津市や袖ケ浦市などで、これまでに分かっているだけでも合わせて10基が盗難被害に遭っている。
信号機用の発電機は各地で多数設置されていて、警察が警戒を強めている。
台風被害の被災地では悪質商法に関する相談が8件警察に寄せられている。
警察は台風15号の被害に便乗した詐欺などへの注意を呼びかけている。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組