JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年10月18日(金)
最新TV速報
【気になる出来事】
目黒虐待死・母に懲役8年「夫の暴行を容認」] (18件/週)


09/18 10:42 TBSテレビ 【ひるおび!】
目黒虐待死。
母に懲役8年が言い渡された。
判決後、裁判員を務めた3人と補充裁判員だった1人が会見に応じ、「衝撃的な文章だが調べていくうちに印象は変わった。
複雑な事情が絡んだ事件だと感じた」と語った。
NPO法人「M-STEP」(千葉県柏市)の新川てるえ理事長によると「再婚相手が連れ子に愛情を持てないと虐待につながることもある。
この母親に長女を助けることができないことは悲惨な結末や公判を待たず、児相間や医療など関係機関との連絡で把握し、適切な措置を取るべきだった。
孤独な家庭がたくさんあることに周囲の人たちも目を向けてほしい」と訴える。
立川志らく、渡辺満里奈のスタジオコメント。

09/18 08:46 日本テレビ 【スッキリ】
虐待され5歳で亡くなった女児の母親に実刑判決が言い渡された。
保護責任者遺棄致死の罪に問われている母親に対し、きのう東京地裁は懲役8年の実刑判決を言い渡した。
被告は去年1月頃から十分な食事を与えず、元夫の虐待で衰弱するも病院に連れて行かずに放置し死亡させた罪に問われている。
検察側は懲役11年を求刑。
被告は「夫の命令は絶対だった」と主張、弁護側は「元夫からのDVによって支配され逆らうことができなかった」として懲役5年が相当だと主張。
裁判長は元夫のDVにより心理的な影響は受けていたものの、強固に支配されていたとはいえないとした。
元夫の初公判は来月1日に開かれる予定。
菊地幸夫弁護士の電話コメント。
イラスト:宮脇周作。
フェイスブック、東京地裁、東京・目黒区の映像。
レタスクラブ元編集長・松田紀子のスタジオコメント。
ロボットに言及。

09/18 08:06 TBSテレビ 【ビビット】
東京・目黒区で5歳女児が衰弱死した目黒女児虐待事件で、東京地裁は母親に懲役8年の実刑判決を言い渡した。
女児は「パパ、ママ、ゆるして」と、悲痛な言葉を残していた。
母親は、女児を衰弱させて死亡させた保護責任者遺棄致死の罪に問われた。
父親の被告の暴力と食事制限により、女児の体には170か所に及ぶあざや傷があり、体重は12キロだった。
母親は、被告に心理的DVを受け、虐待は止められなかった。
検察は「女児を放置した犯行態様は悪質」と、母親に懲役11年を求刑していた。
裁判では、精神的なDVがどれぐらい刑期に考慮されるのかが注目された。
判決文では、被告のDVについて「心理的な支配が強固だったとまでは言えない」と説明。
弁護士・三輪記子は「裁判員裁判で色々な意見が出た中で真ん中に落ち着いたのでは。
個人的には厳しい判決だと思う」、近藤サト(「ビビット」ナレーター、元フジテレビアナウンサー、母校・日大芸術学部放送学科特任教授)は「母親に考える能力はなかったと思う」とスタジオコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組