JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年10月18日(金)
最新TV速報
【気になる出来事】
原発の汚染処理水を大阪湾へ・松井大阪市長の決断!] (14件/週)

09/18 11:37 フジテレビ 【FNN Live News days】
きのう、大阪の知事と市長が福島第一原発の汚染水を浄化した処理水に関し、大阪湾への放出受け入れの可能性を示唆したことについて漁業関係者が抗議の声を上げている。
大阪府漁連の会長は大阪市住之江区にある大阪府の水産課に抗議文を提出。
福島第一原子力発電所の汚染水を浄化した処理水を巡っては大阪市・松井市長がきのうの会見で安全性の根拠が示されれば大阪湾への放出を受け入れる可能性を表明。
大阪府の吉村知事もきのう国が腹をくくって大方針を決めないといけないとコメントした。
処理水の処分方法については現在、経済産業省の有識者小委員会による検討が続いていて、その議論の行方が注目されている。
松井市長の発言について菅官房長官は会見で、地方自治体の長の個々の発言に政府の立場でコメントすることは差し控えたいとしたうえで「まずは経済産業省の小委員会で議論を尽くしていただいて検討していきたい」とコメント。

09/18 10:25 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
増え続ける福島第一原発の処理水。
その処理水について、きのう大阪の松井市長は環境や人体に影響がないと科学的に根拠が示された場合、大阪湾に流してもよいと提案した。
処理水に関しては以前、原田前環境大臣が海洋放出するしかないと発言、この発言に対し、小泉大臣は就任後すぐに福島を訪れ政府の見解ではないと謝罪した経緯がある。
更に、松井市長は会見で「まず政府が環境大臣が国民の皆さんに丁寧に説明をして処理する決断をすべきだと思う」と話した。
この提案は、小泉大臣にどう映ったのだろうか。
福島県庁、いわき市、大阪市、福島第一原発の映像。
小泉環境大臣のコメント。
ジャーナリスト・柳澤秀夫、元衆院議員・杉村太蔵、弁護士・萩谷麻衣子のスタジオコメント。
発電、小池都知事に言及。

09/18 08:09 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
福島第一原発の処理水の現状について。
処理水とは原子炉を冷却するために使用した汚染水からセシウムなどの放射性物質を取り除いた水(トリチウム放射性物質含む)。
トリチウムは水道水にも存在し体内に入っても新陳代謝などにより体外に出る物質(東京電力ホールディングスHPより)。
処理水は一日150tずつ増加、2022年には置き場がなくなるとされている。
7月末時点で110万tを貯蔵している。
海外の原発・再処理施設ではトリチウムを海洋放出する国もある(経済産業省より)。
地元・福島県では「保管を継続すべき」との声が多い。
経済産業省小委員会が福島で開催した公聴会では風評被害を心配する声が続出、タンクの水に取り除くべき放射性物質が排出基準超で残っていたことが発覚。
ビジネスインサイダージャパン統括編集長・浜田敬子、東京工業大学准教授・西田亮介のスタジオコメント。
経済的、社会的影響も考え判断すべきではないか。
IAEAで韓国がこの問題を政治的に利用している。
科学的安全・安心の問題で地元住民が安全・安心は別問題。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組