JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年09月17日(火)
最新TV速報
【気になる出来事】
サイに襲われ飼育員死亡・おりの中で襲撃の可能性も] (8件/週)


08/26 11:34 フジテレビ 【FNN Live News days】
東京・日野市の多摩動物公園できのう、飼育員の男性がインドサイの飼育場のおりの外で倒れているのが見つかり、男性は死亡した。
サイと飼育員は直接は接触しない仕組だったが、サイのおりの中から男性のものと見られる血痕が見つかったことが新たに分かった。
警視庁はなんらかの理由で男性がおりの中に入り、サイに襲われた可能性があると見て調べている。
多摩動物公園は、きょうから営業を再開している。
事故に言及。

08/26 09:17 フジテレビ 【とくダネ!】
動物園で飼育員が死亡。
今回、男性飼育員を襲った可能性があるサイは、サイの中では比較的穏やかな性格だというインドサイ。
主にインドやネパールなどに生息していて現在、多摩動物公園では3頭が飼育されている。
今から17年前、ネパールから贈られ2頭のインドサイが日本にやってきた。
そのうちの1頭が今回、男性飼育員を襲った可能性がある。
かつてトラに襲われたときにできた耳の傷が特徴的なオスのサイ「ビクラム」は現在、推定18歳。
人に慣れていたという。
昨日行われた会見で動物園は当時の様子について説明。
昨日、男性は8時に出勤。
本来であれば動物の状態を確認した後、9時30分の開園に向けてサイをおりの外に出す作業をするはずだった。
飼育施設の外に出されたビクラムの様子を捉えた映像を紹介。
ビクラムは突然、走り出した。
現場には軟こうが散乱していたという。
これまでにもビクラムには軟こうが塗られていたというが、飼育員が同じおりの中に入って軟こうを塗ることは1度もなかった。
男性とビクラムの間にはわずか30センチの隙間があった。
動物研究家・パンク町田、多摩動物公園・金子美香子副園長のコメント。
東京・日野市・多摩動物公園の映像。
Google。

08/26 06:58 日本テレビ 【ZIP!】
きのう東京・日野市・多摩動物公園のサイの飼育施設で男性飼育員が倒れているのが見つかった。
警視庁はサイに襲われた可能性があるとみて調べている。
男性は左脇腹に内出血があり、病院に搬送されたが死亡が確認された。
男性は飼育員歴20年以上のベテランで、午前9時半の開園に向け作業していたが、連絡がつかなくなり、別の職員が確認したところ倒れていた。
おりの中にいたインドサイは体長約3m、体重約2トン。
足の皮膚に疾患があり、男性のそばにサイ用の塗り薬が落ちていた。
会見で多摩動物公園・渡部浩文園長は「非常に残念な思い」、金子美香子副園長は「(サイは)小さい頃から来ている。
人に対し攻撃性がある個体ではないと記憶している」と述べた。
多摩動物公園はきのう臨時休演したが、きょうは通常通り営業。
写真提供:多摩動物公園。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組