JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年09月17日(火)
最新TV速報
【気になる出来事】
“ガラケー女”決めつけデマ拡散正義感から?] (5件/週)

08/26 09:15 テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
女性は「常磐道のあおり暴行事件のガラケー女」というデマを拡散されてしまった。
背景にはネットの正義の暴走がある。
デマを拡散された女性は「誹謗中傷をする人に小さなお子さんがいるお母さんや子ども自慢の投稿をしているお父さんがいたことにびっくりした」と話している。
朝日新聞より。
デマを投稿してしまった人の動機としてメディアよりも早く特定するという高揚感があった。
都内の映像。
ニューヨーク州弁護士・山口真由、石原良純、玉川徹のスタジオコメント。
被害女性の代理人・小沢一仁弁護士のコメント紹介「現在訴える人を絞り込む作業を行っている」。
地震、警察に言及。

08/26 09:00 TBSテレビ 【ビビット】
なぜネットデマは拡散する?。
ITジャーナリスト・三上洋は「社会不安から生じる怒り、悪いことをした人間を懲らしめたい正義感」と指摘する。
ネットデマと10年以上戦った被害経験を持つお笑い芸人・スマイリーキクチは「弱い人を助けるのも正義感、正義感をはき違えている」と語る。
どんな行動が罪になるのか?。
清水陽平弁護士によると名誉棄損罪、業務妨害罪、侮辱罪にあたる可能性がある。
加害者にならないための注意点を解説。
ファックス、電話、新聞、パソコンに言及。
政井マヤ、三上洋、スマイリーキクチ、カンニング竹山、堀尾正明のスタジオコメント。

08/26 08:45 TBSテレビ 【ビビット】
ネットのデマで身に覚えのない茨城県・常磐道のあおり運転事件の犯人と誹謗中傷を受けた女性が、会見で被害を訴えた。
スマイリーキクチ(ネットデマと10年以上闘った被害経験の持ち主、著書「突然、僕は殺人犯にされた」)、ITジャーナリスト・三上洋(スマートフォンやインターネットの事件、セキュリティー対策などに精通)が、スタジオでネット上の“デマ拡散問題”について解説。
スマイリーキクチがネットデマと戦った1999年から10年の経緯を説明。
殺人犯という誹謗中傷を受けるようになってから、スマイリーキクチは一時ブログを中止。
警察にも相談したが「削除依頼をして様子を見るように」と指示された。
2008年、警察署の刑事課でネット犯罪に詳しい人物と出会い、事態が進展。
2009年、書き込んだ人物19人の身元を特定、19人中7人が書類送検された。
2010年、7人は不起訴処分になった。
女性のネットデマ被害について説明。
情報が流れ始めたのは、今月17日午前4時ごろ、数時間で爆発的拡散。
誹謗中傷は、10万件超え(女性の弁護士)。
女性の経営会社への嫌がらせ電話は。
計341件。
女性は、名誉を傷づけられたとして、ネットに書き込んだ人物を特定したうえで、刑事告訴や損害賠償請求を検討している。
ネットデマ拡散の理由は、怒り、正義感。
ネットデマ拡散の流れは、特定班→まとめサイト(目的は広告収入)→ツイートによる大炎上→ネット掲示板・ニュースサイトなどで拡散。
カンニング竹山は「ネットは儲かる。
リツイートで設けている人物もいる」とスタジオコメント。
パソコン、ヤフー、バイトに言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組