JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2021年10月17日(日)
最新TV速報
【気になる出来事】
軽症・中等症患者の治療薬・来週月曜日に承認可否審議] (11件/週)


09/21 18:57 日本テレビ 【news every.】
英国製薬大手、グラクソスミスクラインが国内での製造販売の承認申請している新型コロナウイルスに対する治療薬ソトロビマブについて、厚生労働省の部会は来週月曜日に安全性や有効性を審議する。
ソトロビマブはウイルスの働きを抑える中和抗体を点滴で投与する。
対象は酸素投与が必要ない軽症や中等症で、肥満や糖尿病など重症化リスクの高い患者。
海外で行った臨床試験では入院や死亡のリスクを79%減らす効果が確認されたという。
承認されれば中外製薬の抗体カクテル療法に続いて2つ目の軽症者に使える薬となる。

09/21 18:13 TBSテレビ 【Nスタ】
厚労省は英国の製薬大手グラクソスミスクラインが承認の申請をしていたコロナ治療薬ソトロビマブについて、来週27日に専門部会を開き承認するかどうか審議すると発表した。
軽症、中等症の患者に対しウイルスの働きを抑える中和抗体を投与して重症化を防ぐもので、海外の治験では入院や死亡のリスクを8割近く減らしたとされている。
承認されれば、国内2つ目の軽症者向けの薬。

09/21 07:08 TBSテレビ 【あさチャン!】
オーストラリア国立大学・ニックコーツワース准教授は「新型コロナに対する次世代の治療薬と呼んでいる」。
ソトロビマブは英国の製薬会社・グラクソスミスクラインなどが開発した点滴で投与する新型コロナの治療薬。
軽症と中等症患者のうち重症化リスクの高い人が対象。
海外の臨床試験では患者の入院や死亡リスクが8割近く減らす効果があった。
米国では5月に緊急使用の許可を得ている。
カナダ、シンガポールでも一時的に承認されている。
さらにオーストラリアでは8月にソトロビマブを正式に承認。
ニックコーツワース准教授は「入院に至っていないのは素晴らしい結果。
効果は確実にあったと考えている」。
デルタ株にも効果があるという。
オーストラリアの日別の感染者数のグラフ。
オーストラリアの入院患者数。
日本でもソトロビマブの承認申請中。
特例承認の適用を求めている。
国際医療福祉大学・松本哲哉教授は「軽症段階から重症化予防できる薬はなかった。
開発段階ではある。
これからソトロビマブを使えるようになると経口薬よりかは使いづらいが重症化予防という意味では良い薬」。
英国・ロンドンの映像。
映像提供:ゲッティ、国立感染症研究所。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組