JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2021年10月17日(日)
最新TV速報
【気になる出来事】
30日が期限・宣言解除は・状況改善の一方懸念も「リバウンド」に警戒感] (6件/週)


09/21 19:06 NHK総合・東京 【ニュース7】
東京の今日の感染確認は253人。
3か月ぶりに300人を下回った。
各地の病床使用率にも改善が見られる。
緊急事態宣言が出されている地域では、最も深刻なステージ4は、きのう時点で東京の重症者用、大阪の全体のみ。
宣言の期限まであと9日。
田村厚生労働大臣は「状況をしっかりと専門家にも評価をいただきながら最終的には政府で判断をさせてもらいたい」とコメント。
3連休最終日のきのうの人出は、前の4週間の土日の平均と比べて、東京の渋谷スクランブル交差点付近で17%の増加など、増えた地点が相次いだ。
また、各地の知事からは、宣言を解除できる感染状況だとしながらも、懸念も示された。
データ提供・Agoop。
東京・渋谷の映像。
静岡県・川勝知事、愛知県・大村知事のコメント。
全国の感染状況。

09/21 16:50 TBSテレビ 【Nスタ】
3連休を含むシルバーウィークを経て感染状況はどう変化していくのか。
東京都がきのう発表した新規感染者は302人、連休中は検査数が減少する傾向にあるが、1日の新規感染者が500人以下になるのは2か月半ぶりのこと。
現在、緊急事態宣言は19都道府県、まん延防止等重点措置は8県に出されていて、期限は今月30日に迫っている。
政府は緊急事態宣言を解除する方向で検討を始めている。
ただ、沖縄では新規感染者の割合が依然として高く警戒が必要という指摘もあり、今週後半から訪米する菅総理が帰国後に最終判断する見通し。
東京に出されていた3度目の緊急事態宣言が解除されたのは6月21日。
その日の東京の新規感染者は236人だった。
しかし、その後デルタ株が猛威を振るい感染が急拡大。
解除からわずか3週間後、東京の4度目の宣言が出され現在に至る。
次に警戒されるのは感染の第6波。
過去のケースからリバウンドの要因を探る。
街の人、西村康稔経済再生相、田村憲久厚生労働相のコメント。
提供:国立感染症研究所。
神奈川・箱根町、神奈川・藤沢市、JR渋谷駅、東京・渋谷の映像。

09/21 14:48 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
番組が政府分科会・小林慶一郎を直撃。
政府分科会・小林慶一郎は完全解除について「経済のことを考えると今月末で解除することが望ましい。
ワクチン接種も進んでいるので経済と医療のバランスを考え直す時期にきている。
しかし東京は重症病床などまだ医療がひっ迫しているので全面解除は難しいのでは。
医療状況が改善している地域では全面解除していい」と語った。
ただし、解除後のリバウンドを警戒する専門家もいる(毎日新聞)。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組