JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2018年10月19日(金)
最新TV速報
【気になる出来事】
「パワハラが原因」遺族が提訴] (79件/週)




10/12 18:12 TBSテレビ 【Nスタ】
愛媛県のご当地アイドルのメンバーだった16歳の少女が自殺をした件。
所属事務所のパワハラなどが自殺を招いたとして、遺族が今日、社長らを相手取り約9200万円の損害賠償を求める裁判を起こした。
「愛の葉Girls」のメンバーだった大本萌景が今年3月16歳で自ら命を絶った。
訴えによると、イベントで早朝から深夜まで拘束され大本がグループを辞めたいと訴えると、スタッフから「マジでブン殴る」とLINEメッセージを送りつけられたという。
さらに社長から「辞めるのであれば1億円を払え」と言われるなどパワハラを受けたとしている。
事務所の社長は「労働基準法は守っていたと主張した。
事務所側は争う構えを示した。
望月宜武弁護士、hプロジェクト・佐々木貴浩社長のコメント。
松山地裁の映像。

10/12 17:56 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
3月、愛媛県のご当地アイドルだった大本萌景が自殺した問題。
母親らが「自殺の背景には所属事務所のパワハラがあった」として当時の社長らに慰謝料など9200万円余の損害賠償を求める訴訟を起こした。
大本への報酬は平均月3万5000円程度で、ミスがあると罰金を科せられた。
通信制高校に通っていたが、全日制高校に行くための費用を事務所から借りる約束をしていた。
事務所との契約を更新しない旨を伝えた数日後、「お金は貸せない」と撤回。
hプロジェクト・佐々木貴浩社長(当時)は遺族側の主張を完全否定。
遺族、弁護士の会見。
hプロジェクト・佐々木貴浩社長(当時)のコメント。
愛の葉ガールズ公式チャンネル(YouTubeから)、愛媛・松山地方裁判所、松山市の映像。
映像提供:ファン、遺族。

10/12 16:58 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
自殺したのは愛媛のアイドルグループ「愛の葉Girls」の元リーダーだった16歳女性。
遺族によると学校と仕事の両立を希望するも事務所から仕事優先を矯正された。
仕事を続けないのなら違約金1億円支払えなどと言われたという。
遺族は元事務所に対し自殺は事務所のパワハラなどが原因として慰謝料など損害賠償約9300万円を求め提訴。
一方、当時の事務所の代表取締役は1億円払えと発言した事実はないと否定。
佐々木貴浩代表取締役「提訴になると聞いているので裁判の場で明らかにしていく」。
YouTubeの映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組