JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【気になる出来事】
迫る北朝鮮の記念日・高まる懸念と緊張] (109件/週)

04/21(金) NHK総合・東京 【ニュース7】
迫る北朝鮮の記念日・高まる懸念と緊張
「頑丈な建物、地下街などに避難」「窓のない部屋に移動」。
弾道ミサイル落下時に住民が取るべき行動として政府が都道府県担当者に示した。
北朝鮮の朝鮮人民軍の創設記念日が来週25日に迫る中、日本で世界でさらなる挑発への懸念と緊張が高まる。
佐世保基地では海上自衛隊の護衛艦「あしがら」「さみだれ」が出港。
朝鮮半島周辺海域に向け航行の米国空母カールビンソンと合流して共同訓練を検討。
狙いについて海上自衛隊元海将・香田洋二は「日米関係がしっかりしていると政治的に見せる軍事的手段」とコメント。
北朝鮮は去年軍の創設記念日の2日前にSLBM・潜水艦発射弾道ミサイル1発を発射した。
米国研究グループはバレーボールの試合が行われているようだとして核実験場が待機状態に入った可能性の一方、ピョンヤンからの命令が下ればいつでも核実験が行える状況に変わりないとしている。
総務省消防庁の担当者は「弾道ミサイルが飛来する恐れの場合、Jアラートを通じて直ちに情報伝達」と説明。
その上で弾道ミサイルを想定した住民の避難訓練を政府と協力し早期に行うよう要請した。
ピョンヤン、金正恩委員長の映像。
朝鮮中央テレビ。
DigitalGlobe/38ノース。

04/21(金) TBSテレビ 【Nスタ】
<Nトク!>北朝鮮・日本への脅威は?
緊張が高まる北朝鮮情勢。
20日、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難し、核実験を行わないよう要求する報道声明を発表。
ロシアが「対話を通じて」との文言を入れるべきと主張し米国が受け入れる形でまとまった。
米国・ヘイリー国連大使のコメント紹介(20日、米国・ニューヨーク国連本部)。
今日、岸田文雄外相は「今月25日、東京で日米韓の6か国協議首席代表会合を開催」と発言。
25日は米国の空母が朝鮮半島近海に到着するとみられている日で北朝鮮軍の創設記念日。
軍事ジャーナリスト・黒井文太郎によると「日本は外交で北朝鮮に強い影響を与える事は難しい。
二重三重のミサイル防衛システムが大事ではないか」という。
今月末、安倍首相はロシア・プーチン大統領と会談を行う。
現在、北朝鮮とロシアが急接近している。
北朝鮮・金正恩委員長の映像。
中国、6か国協議の枠組みの再構築について言及。
毎日新聞特別編集委員・岸井成格のスタジオコメント。

04/21(金) TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
米朝緊迫“最悪のシナリオ”避けるには…THAAD配備&サイバー攻撃
来週25日は朝鮮人民軍創建記念日85周年で、4月30日は米韓合同軍事演習が終了し、5月9日は韓国の大統領選挙がある。
北朝鮮によるミサイル発射や核実験は行われるのか。
北朝鮮は70年代の経済危機で、通常戦力をあきらめミサイルと核の開発に集中した。
民進党・本村賢太郎衆議院議員が国会で「北朝鮮からミサイルが飛んできた場合、本当に撃ち落としが可能なのか」と質問すると稲田防衛大臣は「万全を期しているので可能」と答弁した。
ミサイルが発射された場合、日本海に待機しているイージス艦がミサイルを撃ち落とし、逃した場合はPAC3が撃ち落とす2段構えで迎撃する。
軍事ジャーナリスト・黒井文太郎(専門は北朝鮮情勢、国際テロ、日本の防衛、安全保障。
著書に「北朝鮮に備える軍事学」など」)は「システムエラーが起きなければほぼ大丈夫。
撃墜しても核爆発しない。
怖いのは核や化学兵器の暴発。
東京や韓国・ソウルが狙われる可能性もある」と解説。
米国軍、戦争、イチロー、湾岸戦争、スカッドミサイル、イスラエル、パトリオットに言及。
国際医療福祉大学教授・川上和久、ジャーナリスト・山路徹(元テレビ制作マンで現在はAPF通信社代表。
世界の各紛争地の取材、記者やリポーターの派遣を行う)、CBC論説室室長・石塚元章(報道一筋35年。
JNN海外特派員、ニュースキャスターを歴任するニュースの鬼)、黒田知永子のスタジオコメント。
米韓軍事演習、地対空ミサイルPAC3の映像。

▲画面のトップへ