JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2019年05月26日(日)
最新TV速報
【気になる出来事】
議員向け・失言防止マニュアル・内容は?] (18件/週)


05/16 05:01 NHK総合・東京 【おはよう日本】
先月、安倍政権では不適切な発言による閣僚などの辞任が相次いだ。
自民党はこうした事態を踏まえ、失言を防ぐためのマニュアルをまとめ、党所属の全ての国会議員らに配布した。
マニュアルでは、報道では発言の一部が切り取られることを意識する他、記事のタイトルに使われやすい強めのワードに注意するよう求めている。
さらに、歴史認識や政治信条に関する個人的な見解や事故や災害に関する配慮にかける発言。
それにわかりやすくウケも狙える雑談口調の表現など5つのパターンを例示して発言をコントロールすべきだとしている。
夏に参議院選挙が控える中、自民党としては党内の引き締めを図りたい考え。
桜田前五輪相、塚田前国土交通副大臣のコメント。
復興に言及。

05/16 05:00 フジテレビ 【めざましテレビ全部見せ】
夏の参議院選挙に向け、自民党が“失言防止”のマニュアルを作成し、党内に配布したことが分かった。
パーティーで「復興以上に大事なのが議員」と発言した桜田前五輪相。
身内の会合で道路建設をめぐり「忖度した」と発言した塚田前国交副大臣。
2人は先月辞任した。

05/15 23:53 フジテレビ 【FNN Live News α】
自民党が夏の参議院選挙候補者に向けて「失言」防止のマニュアルを配布した。
身内の会合での失言と言えば、桜田前五輪相が先月、議員パーティーで震災被災者の気持ちを逆なでする失言。
塚田前国交副大臣も先月北九州市での集会で「忖度」発言。
党内では「よく読むととても勉強になる」と評価する声が上がる一方「レベルが低い」との声も。
現職官僚は「若い人も増えているわけだからできることはなんでもやっとかないといけない」とした。
自民党議員の中には「12年前の参議院選挙は失言閣僚スキャンダルでガタガタになった。
引き締めを図りたいのでは」と指摘したうえで、失言防止マニュアルの配布を「衆参ダブル選挙を意識したものでは」と勘繰る動きも出ている。
立憲民主党・辻元国対委員長、国民民主党・玉木代表のコメント。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組