JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる出来事
2020年10月28日(水)
最新TV速報
【気になる出来事】
接触確認アプリの相談増・都がコールセンター設置へ] (3件/週)

10/01 07:05 フジテレビ 【めざましテレビ】
新型コロナの感染者がなかなか減らない現状に懸念されるのが「保健所の負担増加」。
東京都は新たな対策に乗り出し、福祉保健局・初宿和夫健康危機管理担当局長は「新たなコールセンターの整備に向け関係機関と調整をしており、10月中には開設する予定」と述べた。
また、不具合が相次いだ接触確認アプリ「COCOA」について、都内の複数の保健所では「COCOA」の通知を受けた都民の相談に追われるなど業務に支障が出ていた。
厚生労働省によると、これまでに数千件の相談が寄せられていたが、修正版を作成し不具合は解消されたという。
しかし、東京都はこうした保健所の負担を減らすため、今月中にCOCOAの問い合わせに対応するコールセンターを開設すると明らかにした。
江戸川保健所、都議会の映像。

10/01 06:42 NHK総合・東京 【おはよう日本】
新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業に国から、法人には最大200万円、個人には最大100万円が支給される持続化給付金。
いまこの給付金をだまし取る詐欺事件が全国で10件以上起きている。
不審な勧誘を受けたという沖縄の男性がその手口を証言した。
男性は持続化給付金の対象となる事業主ではないが、手続きをしそうになった。
不正に巻き込まれそうになったきっかけはLINE。
男性は「全く知らない人から急にLINEのトークに招待され、給付金のことを知った」と話した。
相手は給付金の受給の仕方についてアドバイスする代わりに、50万円~70万円の手数料を要求してきたという。
税理士が付いていると言われ安心した男性は指示通りに嘘の収入や職業などを書いて、申請に必要な確定申告の手続きを済ませた。
そしてその日のうちに“専用サイトから申請を”と指示された。
このときはじめてサイトを見て、自分には受給資格がないことが分かった。
さらに調べたところ、自分の行為が犯罪にあたる可能性があると気づいた。
男性はすぐに県の消費生活センターに相談し、申請を取り下げ手数料も支払わずに済んだ。
持続化給付金コールセンターの表示。
中小企業庁に言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組